mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
著作権を考える -アマ劇篇-
友人K氏とも話題になりました。

「市販の音楽を舞台で流すと、
著作権は発生するのか?」

結論:発生する。



アマもプロも関係なく、オカネは
払わなければならないでしょう。

学生劇団や市民劇団の場合、
著作権料まで払う余裕がある
とは思えません。
少なくとも自分が所属していた
ところは常に火の車でした。

ただ、喫茶店に対する徴収が
強化されている現状を考えると、
アマチュア劇団も標的になる日が
近いかもしれません。

営利目的ではないと言っても、
入場料を取っているわけですから、
一応「オカネを稼いでいる」ことに
なるのでしょう。

どういう根拠があるか分かりませんが、
「個人的に楽しむ場合」ではないので、
著作権は発生するはずです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アマチュア劇団から、
さらにオカネを搾り取ったら、
どれだけの劇団が
やっていけなくなるのでしょうか。

弱きをさらに弱めて、抹殺。

中途半端に「夢」を追う人間が
減少するのかもしれません。
ついでに、世のフリーター率も
下がるような気もしますが。

とは言え、とは言え。
やはり裾野は広い方がいいでしょ、
と思うのです。

誰もがスタバやドトールに
行きたいわけではなく、
喫茶店に行きたい人もいるように、
地元の劇団や知り合いの出ている
アマ芝居を観たい人もいます。

選ばせるべし。

2004.11.19
[PR]
by 4n8f | 2004-11-19 19:38 | 著作権・DRM

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか