mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
コンテンツ・パワー?
電車男』(新潮社刊)が売れているそうで。
BBSが活字化されるという妙な現象です。

ネットでも過去ログがまとめられているので、
わざわざ金銭を出すまでもないと思いますが…

何はともあれ、話題になっているみたいですね。

面白いと思うのは、
この本には「ブランド」が無い、ということ。

有名作家の名前も無ければ、
○○賞という肩書きも無い。

『電車男』の場合、
「電車男」というコンテンツ(物語というか、
それを取り巻く書き込みの雰囲気)に
魅力を感じる人が多いのではないでしょうか。

ストーリーの良し悪しは別問題ですけどね。
新潮社の「今世紀最強の純愛物語」という
コピー、こっぱずかしくないですか?

帰ってきたくまどり」での、
いしばし氏の「"電車男を題材にして
コミュニケーションを楽しむ"という類の話」
という批評が的を得ているなあ、と。

友達どうしで
「あれからあの子とどうなった?」
「実はさあ…」
と言い合うあの雰囲気。

2004.11.24
[PR]
by 4n8f | 2004-11-24 19:22 | フィクション

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか