mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
あなたはどっち?
ひとつのつぼに、赤い玉が30個、
黒と黄色の玉が合わせて60個、
合計90個入っています。

【A】
つぼからひとつ玉を取り出します。
この時、色をひとつ指定してください。
取り出した玉がその色なら
あなたは1万円がもらえます。

①赤い玉が出たら1万円
②黒い玉が出たら1万円

どちらの色を指定しますか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
一般的な傾向としては
①が選ばれるそうです。

黒の数が曖昧であるため、
確実に数の分かる赤を選ぶ、とのこと。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【B】
同様に玉を1個取り出しますが、
今度は2色を指定でき、
どちらが出ても諭吉がもらえます。

①赤と黄色
②黒と黄色

さて、どちらを指定しますか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
傾向としては、②。
赤+黄の数と、黒+黄の数を考えると、
「黒+黄=60」であることが分かります。

赤の数は分かっていても、黄色の数が
判明しないので避けてしまうのです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【A】と【B】では選ばれる色が
赤と黒で逆転しています。

あいまいな選択肢を避ける傾向が、
人間にはあるようです。
(真壁昭夫 2003
最強のファイナンス理論 講談社現代新書)

【A】では、赤は常に30%です。
黒の確率の方が高いかもしれませんが、
分からないところに飛び込むより、
分かる範囲で留まりたいのでしょう。

当たる当たらないという問題ではなく、
特定の状況で人はどう選ぶのか、
ということです。

福袋を買うとき、ハズレを恐れて
「いつもどおりに買った方がいいのかな」
と思うのに似ているかもしれません。

2004.11.27
[PR]
by 4n8f | 2004-11-27 18:13 | そのほか

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか