mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
電子書籍の現状を見る
アイブリッジ、「電子出版(小説)」についての
アンケート調査結果を発表

NIKKEI NET 10/28の記事より

・「電子出版」利用者経験はネットユーザーの28.7%
・「電子出版」経験者の61.6%が「不便だった」
・「電子出版」有料サービスについて、
 「利用経験も意向もない」ユーザーが67.4%

記事の小見出しだけをピックアップしましたが、
この中で「経験者の割合」について
ちょっと書いてみましょう。

サンプルはネットユーザー300名です。
28.7%の経験者(86名)に対し、
さらに小説の提供形態を尋ねています。

この結果を見る限りでは、
ツールがPCであれ携帯電話であれ、
ウェブサイトに接続して読む傾向にあります。

メール配信の方が少ないようです。

そして、携帯電話やPDAよりもPCを
使う人の方が多いという結果となっています。

ネットユーザーに聞いたのですから
PCで読む人の方が多いのは
当然かなという気がします。

ただ、電子書籍専用端末についての項目が
無かったのは気になるところですね。


ちなみに…
「新潮ケータイ文庫」(新潮社)の
有料会員数は3万5千人だそうです。
「どこでも読書」(MUSIC.CO.JP)は2万人。
「theどくしょ」(集英社)は2200人。
(本日の朝日新聞朝刊より)

2004.12.01
[PR]
by 4n8f | 2004-12-01 19:26 | そのほか

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか