mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
SCREEN
レビュー:劇場がある暮らし―Theater Style
ウワサの"紙のスクリーン"を使ってみました

IT media ライフスタイル より

プロジェクターで映像を映すスクリーン。
紙製のスクリーンが出ているそうな。

エコロジー万歳の商品だそうですが、
「手荒な扱いは避けてください」とのこと。
破れたりシワになるから…

シワになりやすいスクリーン。
ライブDVDを映したらボーカルの顔が
歪んだりするのでしょうか。
見たくないですなあ、そんなもの。

以前、UMU(ウム)というスクリーンに出会いました。
TMのライブで使われていたものですが、
厚手のビニールで出来ており、
その透過度が自由に変えられるのです。
すりガラスにもなれば、
普通のガラスにもなる、という感じです。

このフィルムがステージと
客席の間に設置されていました。
透過度が0%ならば映像や
逆光によるシルエットが映し出され、
100%にするとバンドの演奏が見える。
50%くらいで演奏と映像がミックスされて見える、
といった具合です。
もう4年ほど前のことですが。

スクリーンにも色々あるわけです。
かっこいい映像はかっこいいスクリーンに
投射されている方がいいですね、やはり。

2004.12.28
[PR]
by 4n8f | 2004-12-28 16:23 | ライフスタイル

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか