mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
PC買うだけで補償金!?
デジタル携帯機器も対象へ
著作権補償制度で文化庁

Exciteニュースより

私的録音・録画補償金制度は
録音・録画する「媒体」に課金します。

音楽を入れる「入れ物」に
課金されるということですから、
デジタル携帯プレーヤーも、
CDやダウンロードの音楽を
入れる「入れ物」なので、
まあ筋は通っている…

よくよく考えてみます。

著作権法改正、2006年通常国会に向け始動
---パソコンや音楽プレーヤ内蔵のHDDなどが俎上に

日経BP Tech-On!

PCで音楽を聴かない人も、
CD-Rに(音楽以外の)データしか焼かない人も、
「補償金」を払わなければいけない

と言えるかもしれません。

問題は意外と大きい気がします。

私的録音補償金の対象に
追加すると検討されているのは、
「HDD内蔵型の音楽プレーヤー」、
「パソコン内蔵のHDDやCD-R/RW装置」
だそうです。

パソコンは音楽を入れる「入れ物」とみなし、
そこに補償金をかけよう、ということですが、
iPodなど携帯機器でのみ聞く場合、
PCを経由して音楽を入れるわけですから、
奇妙なダブル課金とも見て取れますね。
音楽CDをCD-Rに焼く場合もしかり、
CD-Rにも払って、PCにも払って。

音楽をストックできるものには
全て補償金をかける

ということなのでしょうか。

さらに…
現在は補償金の対象機器を
個別に政令で追加していますが、
こうした法令による指定を経ずに
対象機器を決められる仕組みを
検討するとのことですが…

今後どのようなタイプの
音楽保存機器が誕生しても、
自由に課金できる仕組みになる可能性。

◆ここで一考◆

コピーを禁じるのではなく、
コピーしてもいいけどオカネは払いなさい
という方針になるのでしょうか。

コピーしようがしまいが
コピーできるものを買ったら
「コピー代」は払ってもらうよ

PCでは音楽を聴かない人も、
CD-Rに(音楽以外の)データしか焼かない人も、
「音楽のコピー代」を払わなければいけない!?


◆邪推◆

PCが売れればそのぶん、
補償金という名のオカネが
私的録音補償金管理協会(sarah)
以降に入ってくるわけです。

補償金のルートはこちら

この問題はまだまだ掘り下げる必要がありますね。
音楽を聴く人だけの問題ではなさそうです。

2005.01.20
[PR]
by 4n8f | 2005-01-20 17:57 | 音楽配信

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか