mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
芝居とブログ
先日観た芝居をきっかけに、
いろいろと思うことを書いてゆきます。

最初のトピックは「芝居とブログ」。

芝居の宣伝や観客からの
フィードバックに関して、
ネットをどう使っていくべきか?
ここではブログを
有効利用することを考えてみます。

ブログについては…
Exciteブログgoo ブログ
livedoor BlogMy blog japan
などを参照のこと。

------------------------------------------------------------------
劇団のHPに「こんな芝居やります」
という情報を載せていても、
そこにアクセスしてもらわないと
意味がありません。

チラシやポスターにURLを載せるのが、
おそらく一般的な宣伝でしょうけれど、
チラシを手に入れる人は限られますし、
ポスターをじっくり見る人も限られます。

そこで、ブログのネットワークを
使った宣伝を考えてみます。



------------------------------------------------------------------
劇団メンバーがブログをつくって、
そこに公演情報を載せる。
他の芝居好きのブログにアクセスして、
トラックバックやコメントで
自分と相手のブログをつなぐ。
ブログを集めたサイト
(例:My blog japan)にも登録。

とりあえずいろんなところに
劇団ブログの存在を知らしめるわけです。

こんな感じのことをコツコツと
繰り返していって、
・公演に興味を持ち、
・公演場所へのアクセスが容易で、
・入場料に納得した人
が、観に来てくれたとします。

公演後、アンケートも書いてもらいますが、
ブログにも感想を書いてもらう。
劇団員のブログにも、
作り手側の感想やら考えを書いてみる。

観客ブログと作り手ブログの
感想記事をトラックバックする。
芝居を観ていない人がその記事を読んで、
劇団に興味を持ってもらえれば言うことなし。

宣伝とフィードバックをワンパックで
随時、公演ごとに繰り返す。
他の劇団ともブログでつながれば、
お互いの宣伝に役立つし、
相手の観客を食うこともできます。

------------------------------------------------------------------
より重要なのは
フィードバックではないかと思います。
劇団のHPの掲示板に書くより
自分のブログで書く方が批評しやすい。
掲示板は「アウェー」であり、
ブログなら「ホーム」ですからね。

また、終演から時間を置くことで、
直後ではまとまらなかったことも
書けるかもしれませんし。

アンケートは直後のダイレクトな
反応が見られるでしょうし、
ブログなら、(比較的)冷静な
意見が聞けると思います。

このような関係をつくっておけば、
次の公演の情報を載せてもらうこともでき、
貴重な意見をくれるリピーターと
なってくれる可能性も高くなります。
(芝居の内容次第かもしれませんが)

------------------------------------------------------------------
とまあ、書いてきました。
「ブログは日記みたいなもの」
というイメージがあるようですが、
何かを論評する場でもあるし、
情報を発信するツールでもあります。

上手く使えば、観客と作り手が
適度な緊張感でつながるネットワークが
形成されるのではないでしょうか。

2005.01.25
[PR]
by 4n8f | 2005-01-25 18:59 | ライト・舞台

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか