mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
Lighting
光は奥が深い。
自然光と人工的な光には決定的な違いがあるけれど、
それぞれに魅力があり、興味は尽きません。

自然光とは主に太陽光を指します。
とある照明機材の研究者が
「目指すのは太陽光だ」と言いました。
人工の光はできる限り自然の光に
近づこうとしているわけです。

限りなく自然光に近い光を求める背景には、
特に太陽光が人間に与える大きな影響があると思います。
晴れた日は気持ちがいいという人は多いでしょうし、
屋内にこもりがちだと体調が悪くなることもあるでしょう。
太陽光によって心と肉体の両方が元気になると思います。

けれど、人工の光が持つ、
雰囲気づくりという役割はとても好きですね。
ステージ照明、ライト・アート、ディスプレイ照明は
空間の雰囲気をつくり、見ている人間が
その世界に入っていく手助けをします。
公園の街灯に照らされた木々からは
昼間と異なる印象を受けますし、
雨のアスファルトがヘッドライトを反射して輝く光景は
雨の日だけの楽しみなのではないかと。

さらに言えば、ですが、
人間が作り出した光に慣れている現代だからこそ、
月明かりや夕陽といった
天然の照明効果に目を向けてみると、
自然光だけが与えてくれる視覚的効果を
楽しむことができるのでしょう。

2004.09.05
[PR]
by 4n8f | 2004-09-05 19:07 | ライト・舞台

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか