mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
携帯MDプレーヤーは生き残れるのか
普段使うオーディオ機器は「PC」が6割弱
ITmediaライフスタイルより

普段から音楽を聞く10歳~44歳の
ネットユーザー300人を対象に、
音楽に関するアンケートが行なわれました。

以下、質問ごとに、回答率が
多い順に項目を並べてみます。
全ての質問が複数回答形式でした。

●「普段、音楽を聞くために利用しているオーディオ機器」
①「PC」(6割弱)
②「ラジカセ(CDラジカセ・MDラジカセ含む)」、
 「MDコンポ」、「CDコンポ」(各ほぼ4割)
③「ポータブルMDプレーヤー」(3割半ば)

●「オーディオ機器を購入するとしたら重視すること」
①「価格」(8割強)
②「デザイン」、「音質の良さ」(各6割半ば)
③「操作性」「メーカー・ブランド」(各4割強)

●「音楽を聞くことが多い場所」
①「自分の部屋・書斎など個人のスペース」(7割半ば)
②「電車・バスなどの車内」(4割強)
③「リビング・キッチンなど共有のスペース」(ほぼ3割)

●「音楽鑑賞に求めること」
①「リラックスできること」(7割)、
 「楽しい気分になること」(7割弱)
②「癒し」(5割)、「ストレス解消」(5割弱)
③「時間つぶし」(ほぼ3割)

<考察>
PCが60%ということですが、
iPodなどデジタル携帯プレーヤーは
次点なのでしょうか。

PCでCDを聴いているというより、
PCに曲を入れて聴いている
と捉える方が自然でしょうね。

とすると、
デジタル携帯プレーヤーが
伸びる可能性は高いと考えられ、
携帯MDプレーヤーの利用が
減少していくのかもしれません。

デジタル携帯プレーヤーを
アンプ&スピーカーにつないで
曲を聴くというスタイルが普及すれば、
ラジカセやコンポの利用率も
下がっていく可能性はあります。
そんなスタイルがいいのかどうか
まだ分かりませんが。

それはそれとして、
携帯プレーヤーの評価基準は
「携帯しやすさ」だと考えられます。

プレーヤーひとつで色々な曲が聴ける
というデジタルのメリットを考えるならば、
MDをいくつも持ち歩かねばならない
携帯MDプレーヤーは食われていく。
そんな気がするのですが、果たして。

2004.02.09
[PR]
by 4n8f | 2005-02-09 16:27 | 音楽配信

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか