mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
21世紀の想像力狩り
想像力の欠けた脚本家と演出家とプロデューサーが
想像力を喚起させないドラマを作り出しました。

いわゆる「月9」枠で放送された『東京湾景』のことです。
原作の内容からは大きくかけ離れ、
最終的には『冬のソナタ』のパクリにまで行き着きました。
サブタイトルが「Destiny of Love」などという
恥ずかしいものでしたので、展開は予測できてしまいました。
そして昨日の最終回は、強引に終わらせたように見え、
打ち切られたような印象がとても強かった。

原作は吉田修一の『東京湾景』です。
恋愛小説であることには間違いないのですが、
そこに漂う現代的な空気は独特で、
とても読み応えがあります。

ドラマでも映画でも原作を忠実に
再現する必要はまったくありませんが、
それならば質の高いオリジナル作品を
つくってもらいたいものです。

2004.09.14
[PR]
by 4n8f | 2004-09-14 17:55 | フィクション

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか