mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
NWを買いました
ネットワーク・ウォークマン(NW)を買いました。
やはりメジャーなiPod miniとの間で揺れ動き、
他社のプレーヤーに目移りしたこともありますが、
結局のところNWに落ち着きました。
音質や容量に大差が無いのであれば、
個人的大注目の有機ELディスプレイを搭載し、
デザインが洒落ているNWがよいであろう、と。

さっそく曲を転送して聴いてみました。
そこで、主観的ユーザビリティ評価!

【1】ホールド時に問題あり
【2】アルバム単位が基本

【1】
イヤホンとの接続部が動くようになっていまして
(腕時計にある時刻合わせの部分みたいなもの)、
一番内側に押し込むとホールド状態になり、
一段階外側に引くとジョグで曲送りができ、
さらに外側に引くとアルバム単位で送ることができます。

このジョグが敏感でして、少し動かしただけで
曲の頭に戻ったり、スキップしてしまうのです。

問題は、曲送り状態からホールドにするため、
内側に押し込むと、ジョグが動いてしまい、
曲の頭に戻ったり、次の曲に移ってしまう
ことです。

ですから、ホールドにするためには、
ものすごく注意して動かさねばなりません。
ホールドから外側に引くときも同様。
操作するたびにストレスを感じます。

【2】
アルバムの曲をそのままの順番で
転送すれば、何の問題もありません。

プレイリストをつくって転送すると、
ちょっと困ったことが起きます。

ともに5曲入りの『A』というアルバムと
『B』というアルバムを転送したとします。

オリジナルの曲順でも楽しみたいのですが、
ふたつをあわせて好みの順番で聴きたいので、
混ぜ合わせたプレイリスト『A+B』をつくって転送します。

すると、どちらのアルバムでも
同じ曲が続けて登録されてしまい、
10曲入りのアルバムになってしまうのです。

つまり…
『A』の収録曲が1.a 2.b 3.c 4.d 5.eとすると、
『A+B』転送後に『A』を開いてみると、
1.a 2.a 3.b 4.b 5.c 6.c 7.d 8.d 9.e 10.e
になっているというわけです。
これでは聴きづらいでしょう。

この問題は、試行錯誤して解決しましたが、
まあ、不親切なこと極まりない。

■■■
低音を強めることができたり、
ディスプレイがきれいだったり、
連続再生時間が長かったりと、
悪いことばかりではありませんが、
操作性と聴き方の制限という二重の意味で、
「使い勝手が悪い」という結論に至りました。
もっとがんばれソニー。

2005.06.17
[PR]
by 4n8f | 2005-06-17 14:18 | 音楽配信

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか