mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
光に情報が乗っかる日
照明光で可視光通信、携帯に情報配信 関空で実証実験
ITmedia Newsより

光に情報が乗っかる!
具体化してきましたね。

●実証実験のイメージ
・搭乗便の情報を多言語で配信
・免税店で店舗情報や商品情報を配信
・コンコースで行き先を案内
・ベンチで映像や音楽を配信

●可視光通信のメリット
・既存の照明設備を使える
・通信エリアを目で見て確認できる
(以上、ITmediaより引用)


個人的に思うのは、
可視光通信を有効に使えば、
認知資源の負荷が低減される、
ということです。

あらゆる客のニーズを満たすために
視覚的・聴覚的情報を散りばめると、
情報過多になって、欲しい情報を
逃してしまうことが考えられます。

空港なり駅なり、情報の
アクセス・ポイントを共通にして、
個々人がそれを把握しておけば、
欲しい情報にアクセスしやすくなるでしょう。


パッと見て目に飛び込むほうが
ユーザーとしては嬉しいものですが、
余分なものまで飛び込んでしまう。

そういう無駄を省けば、
空港や駅の環境もすっきりしますし、
利用者にかかる心的負担も減ります。

情報は無いわけではなく、有るのです。
アクセスしやすいかどうかなのです。

照明の設備そのものが
他の情報に干渉するわけではないので、
新たな情報発信源になり得るでしょう。
わりと現実的かつ効果的だと思うのです。

2004.06.29
[PR]
by 4n8f | 2005-06-29 10:38 | ライト・舞台

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか