mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
25時間あてつけテレビ
25時間もかけて、あてつけたかったのか。
あるいは自分たちの正義を世に訴えようとしたのか。

今年の「25時間テレビ」の話です。
特にあのドラマを見ていると、

・得体の知れない連中に乗っ取られたテレビ局
・犯人は仲間の釈放や株を要求する
・でも犯人の目的は身代金
・犯人はインターネットで誘拐の映像を公開

といった要素が出てきました。

あえて限定して拾ってみたのですが、
このポイントを見ると、一連の騒動と
共通しているものがあります。

・テレビ局の乗っ取り
・株
・カネ
・インターネット

犯人の特徴にメタファーを散りばめ、
それをメタファーのベースごと、
きれいな善悪二元論で切り捨てる。
視聴者をマインド・コントロール
しようとした、とも考えられますね。

「テレビエイトが正義、テレビジャックは悪」
→「フジテレビが正義、ライブドアは悪」

穿った見方であるのは百も承知。
捉え方は人の数だけありますし、
感動したという人もいるでしょう。

でも、巨大メディアにしては
小さいことやってるなあと思うのです。
「平成教育予備校」に戻すくらいの
度量があってもいいんじゃないですかね。

2005.07.25
[PR]
by 4n8f | 2005-07-25 19:06 | そのほか

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか