mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
ONKYOの高音質音楽配信
オンキヨー、24bit/96kHzの高音質音楽配信を開始
ITmedia LifeStyleより

「高音質」という言葉が
リスナーに対してどのように響いているのか、
その心理的なところにとても興味があります。

それによって、高音質配信は商品として
成り立つのかどうかが決まると思いますが…

マニアだけの楽しみとして、
あるいは、一種のブランドとして
扱われる可能性も充分にあります。

2005.08.07

■追記■
iPodやネットワーク・ウォークマンの普及から、
携帯プレーヤーで聴くなら、ほとんどの人は
128Kbpsでも大きな問題がないと考えているはずです。

携帯プレーヤーでのみ音楽を聴く人が多ければ、
高音質配信のニーズも生まれないでしょうね。

ちゃんとした音響機材で聴けば
ロスレスと128Kbpsとの違いが分かる、
と「思う」人が増えていけば、
高音質配信のニーズも高まるかもしれません。

プロからすれば実際的な音質の向上を望むと思いますが、
大多数の一般リスナーは心理的な音質の向上を求めている
(高音質を聴いていると思って満足したい)のだと思います。

e-onkyo music store

トラックバック先
・e-onkyo Blog:【ガイド】HD高品質音楽配信の楽しみ方!
・癒しの森:音楽配信の波: iTMSの独走になるのか?
・コレが良い!RD-H1ほか、DVD/HDD、携帯電話SH901ic関連:
 音質にこだわるHD音楽配信。
[PR]
by 4n8f | 2005-08-07 17:40 | 音楽配信

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか