mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
音楽予報は「当たる」のか
「音楽配信発のビッグアーティストを
生み出したい」--丸山茂雄氏の挑戦

>>音楽は人によって、
>>単なる情報で終わる場合と
>>すごく大事な作品になる場合がある。
>>でも、まず判断してもらうためには
>>聴いてもらわないと仕方ない。
>>だから、情報ならタダでもいいんじゃないかと。
>>そしてたくさんの情報の中から、
>>その人にとっての気に入った「作品」を見つけてもらう。
>>お金をもらうのはそこからだと考えたんです。
CNET Japan インタビューより引用
(改行は引用者による)

丸山氏のブログを読み続けると、
目指すものは理解できます。
このインタビューも、誤解なく
受け取ることができるはずです。

「理念は分かったけど結果がどうなるか」
というのが「mF247」に注目している
人々の関心事なんだろうと思います。
「mF247」が始まってみて、
登録数や収益が順調とされたら賞賛、
いまいちだとされたら「やっぱり理想論」
というレッテルを貼られるんでしょうなあ。

■■■
iTMSやMORAなら、ダウンロード数や
カタログ数が評価対象になりますが、
「mF247」はもっと主観的な指標で
評価されるような気がしますね。

一番のポイントは、お気に入りの
音楽に出会えるかどうか
、でしょう。
そのために、登録数の増加と、
「mF247」発ミュージシャンの
経済的成功が必要になってくる。
(多少の時間をかけてでも)

■■■
「mF247」発の音楽を集めたコンピ盤なら、
聴いてみたいと思っています。
(建前だけではなく)本当の意味で
「新しい音楽への入り口」となる
コンピ盤には積極的に触れてみたいものです。

2005.09.06
[PR]
by 4n8f | 2005-09-06 17:37 | 音楽配信

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか