mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
秋の夜長に、この本を。
東京奇譚集再び『東京奇譚集』についてです。
結局、この三連休の中で読みました。

「ハナレイ・ベイ」を開くと、
一度読んだことに気づきました。
東京で就職の面接を受けた時、
友人の家に泊まらせてもらいました。
面接の朝、時間つぶしに読んだ
雑誌に掲載されていたのです。
実はその時受けた会社に
就職することが決まっており、
なおかつ『東京~』を買う前日に
人事の方からメールを頂いていました。
物事がシンクロする時は連鎖的に起きる。
そういうものなのかもしれません。

■■■
どの話も読み応えがあって面白いです。
頭の中にぱっとシーンが広がって、
イメージ豊かに読み進められました。
短いのに細切れの印象はなく、
長編を読んでいる時の
ボリューム感がありました。

「どこであれそれが見つかりそうな場所で」は、
舞台で演じられているイメージが浮かびました。
さてそこにどのような照明を当てようか。
ひそかに舞台を想像するのもまた一興、です。

■■■
秋の夜長に読書はいかが、とは、
よくある宣伝文句かもしれませんが、
それでも秋の夜長にこの本をどうぞ。

心地良い眠りにつく、と言うよりは、
ニュートラルな気持ちになって、
そのままニュートラルな眠りにつける、
とでも言うべきでしょうか。

オススメです。

2005.09.19
[PR]
by 4n8f | 2005-09-19 17:01 | フィクション

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか