mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
上原ひろみ
Spiral上原ひろみ『Spiral』

聴いていて気持ちがよくなるアルバムです。
僕のようなジャズ初心者が聴いても楽しめます。
じっくり聴いてイメージを膨らませるのもいいですし、
BGMにして作業をしたり眠りにつくのもよし。

曲の展開が、ことごとく気持ちいいのです。

ジャケットのアートワークもいいですね。

このアルバムを買ったきっかけは、
テレビで演奏しているところを観て、
聴きやすいと思ったことにあります。

(上原ひろみという名前は、友人とプログレの
話をしている時に初めて聴きましたが。2年前。
ちなみに彼は今、農の道を突き進んでおります)

何故、2年前に聴かなかったのか、
という悔しい思いでいっぱいです。
遅すぎた出会い、というような。

2005.10.20



プログレ好きに受けがいいんじゃないかなと思います。
キース・エマーソンみたいじゃないですか?
特に、「Return of Kung-Fu World Champion」
でのキーボードの音は、そんな感じを受けます。
真のプログレ・マニアが何と言うかは知りませんが。

「Music For Three-Piece-Orchestra」という
メイン・タイトルをつけられたM2~M5は、
プログレの大作と言ってもいいんじゃないでしょうか。
これを聴いて、本人のライナーノーツを読むと、
ますますそう思えて仕方がないんです。

おまけに、Major Turn-Round
TM NETWORKの『Major Turn-Round』の
タイトル曲(33分)を想起させます。
『Spiral』を気に入った人は、(もしかしたら)
TMのこのアルバムも聴けると思います。
とりわけ、詞と音から多彩なイメージが浮かびますし、
ピアノ・ベース・ドラムで展開されていく部分は
カッコイイの一言に尽きます。本当に。
興味がある方は、ぜひ、ぜひ。
[PR]
by 4n8f | 2005-10-20 09:40 | 音楽レビュー

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか