mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
音楽は、ネットワーク。
音楽というものは、ひとつをきっかけにして、
そのルーツをたどって聴いたり、
似たテイストのものを聴いてみたりと、
どこまでも広がっていくことができます。

ここ数年でいろいろ聴いている気がしますが、
たいていがTM NETWORKから派生しています。
本日は、そんなことをつらつら綴ろうと思います。



TMを聴くと、いくつかのジャンルに触れられます。
特にハード・ロック、ハウス、プログレ、トランスを
それぞれメインにしたアルバムは衝撃的でした。

RHYTHM REDRHYTHM RED




EXPOEXPO




Major Turn-RoundMajor Turn-Round




NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-





■■■■■
ルーツをたどっていったのは、
主にハード・ロックとプログレです。
1970年代のロックということになりますが、
ディープ・パープル、レッド・ツェッペリン、
ピンク・フロイド、EL&P、ジェネシス、
イエス、キング・クリムゾンなどなど。

プログレは「メロトロン」という楽器の
存在が重要だと言われていますが、
これを使っている有名な曲、
「Strawberry Fields Forever」も聴きました。

そうです。ビートルズです。
僕の場合、ビートルズは「プレ・プログレ」
のようなものと捉えて聴くようになりました。
『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』は、
まさにそんな感じがあると思いますね。

ルーツをたどっていくと、それまで見向きも
しなかった音楽でもすんなり聴けてしまいます。
「このバンド知らなかったらダメだよ」と言うよりも、
「君の好きなバンドが影響受けてるバンドだよ」と言って
勧めてみると、音楽は広がりやすいかもしれません。

■■■■■
一方、TM流ハウスやトランスを聴いたことで、
そのジャンルの新しい音楽に興味を持ちました。
エレクトロニクスつながりということで、
アンダーワールドやポール・ヴァン・ダイク、さらに
ファットボーイ・スリムやケミカル・ブラザーズを聴きました。
最近ではケンイシイ、くるり、melody.を聴いています。

TM流プログレの影響で上原ひろみを聴くことになり、
「トルコ行進曲」をモチーフにしたTMの曲が好きで、
クラシックのフレーズを入れた曲が好きになりました
mihimaru GTの「帰ろう歌」がまさにそれです)。

買って聴いてみようかなと思う音楽は、やはり、
過去に聴いたことのあるものと共通点があります。
聴き込んでみると別の部分も好きになるので、
きっかけはその程度でいいのだと思います。
ルーツと同じようなものでして、つながっている部分を
たどりたどって新しい音楽に出会っていくわけです。

■■■■■
音楽は、ネットワークです。
過去現在未来がリンクしています。

(そう考えると、TM NETWORKという名前は
とても示唆的でおもしろいなあと思います)

これからもそのネットワークを楽しめる
「ネットワーカー」でありたいですね。

今年は音楽に関するニュースが飛び交います。
そのせいか、音楽を楽しむってのは何ぞやと、
ぼんやり考える機会が増えました。
ちょっくらそれを文章にしてみようと思って
勢いのままに書いた、という次第です。
Turn roundするにはちょうどいい日ですから。

2005.10.21
[PR]
by 4n8f | 2005-10-21 11:15 | 音楽レビュー

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか