mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
バスジャックがレジャーになったら
バスジャック三崎亜記『バスジャック』

こんな忙しい時だからこそ、
小説を読んで頭の中をリフレッシュ。

『となり町戦争』でブレイク(?)した
三崎亜記の新作短編集です。

面白かったと思います。
ブラックかつシュールな話から、
センチメンタルな物語まであって、
一冊の中の振れ幅が大きいですね。
どの路線で行こうか模索している、
とも考えられる……これは邪推ですが。

「空気感」って、大事です。

2005.11.28

■追記■
小説とは何の関係もありませんが、
TXの開通が原因で、つくばと東京を結ぶ
高速バスが瀕死の状態に陥っています。
回数券を値下げする、停車地を増やす、
といった対策を講じたみたいですが、
如何せんTXの利便性には勝てないようで、
本数は減った上に、バスの中はガラガラです。
路線バスが来るのを待っている時に
走り去る高速バスを見かけましたが、
からっぽなので回送かなと一瞬思ったら
ばっちり「東京駅行き」と表示されていました。
なんだか哀れで仕方がありませんでした。
田舎のローカル線だってもっと乗っています。

このような現実を何度も見せつけられると、
バス会社の抱く切実さも分かる気がします。
からっぽの高速バスを想像しながら読むと、
『バスジャック』の表題作が非現実的に
過ぎるとは必ずしも思えないですね…。
[PR]
by 4n8f | 2005-11-28 17:12 | フィクション

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか