mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
Light the DROPS
「DROPS」と名付けられたライト・アートの展示を観ました。
来年の1月15日まで水戸芸術館で行なわれており、
作品は全て屋外から見られるようになっています。
アートについて語るなど野暮なことなのですが、
あまりにも面白かったので、写真と文章にして、
記録として残しておきたいと思います。(ネタバレ注意)



光による表現はいろいろありますが、
僕は、人や物に光を当てるという表現が好きです。
光を当てる角度、ライトの数、光の色を工夫すれば、
対象となる人や物が沢山の表情を見せてくれます。
b0015553_10423662.jpg

舞台のように流れがあるものに限りますが、
光による表現で面白いのは「足し算」と「引き算」です。
ひとつの箱を三つのライトで異なる角度から照らすとします。
三つを点ける、二つを点ける、ひとつを点ける場合があるので、
7通りの表現が生まれます。7パターンの陰影が見られます。
b0015553_10443891.jpg

さらに、この7パターンから2パターンを選んで流れを
つくってみると、42通りの流れが生まれます。
ひとつが点いた状態から三つを点けた状態にする方が、
二つが点いた状態から三つを点けるよりもインパクトがあります。
これが「足し算」です。1+2 > 2+1というわけです。
三つが点いた状態からひとつが点いた状態にする方が、
二つからひとつにするよりもインパクトがあり、ひとつの光が際立ちます。
これが「引き算」です。3-2 > 2-1ということになります。
b0015553_10444960.jpg

1~4枚目の写真は、壁に立てられたいくつかの透明な板が、
三つのライトによって地面から照らされるというものです。
ライトは点いたり消えたりして、その順番もランダムです。
色々な影が生まれたり消えたりして、多彩な表情を見せてくれました。
おまけで人も入れてみました。舞台ならどんなシーンに見えるでしょうか。
b0015553_1045016.jpg

次の3枚は「モノ」にライトを入れて、中から照らすというもの。
東南アジア風のインテリア照明、という印象を受けました。
光の周りを木の葉が舞っているように見えました。
b0015553_10451573.jpg

「モノ」の中にライトを仕込んで照らすというのは面白いと思います。
特に、むき出しの骨組みや鉄筋、パイプが照らされていると面白い。
無機質な骨組み自体が発光しているように見え、
外から照らされる場合とは異なる姿が見られます。
b0015553_10452566.jpg

例えば、東京タワーの下部(鉄筋が見える部分)は、
中から照らされています。照らされた鉄筋は赤く、
逆光で陰になった鉄筋は黒く見える、そのコントラストがいい。
b0015553_10453420.jpg

次の2枚は、表と裏で大違い。
半透明の箱の中で何かが照らされているのですが…
b0015553_10454476.jpg

裏の方がなんだか面白いことになっています。
実際はライト自身の影が右下に映っていましたが、
写真で見ると上手い具合に光の中に埋もれています。
ちょっとした光の生け花ですね。
b0015553_10455981.jpg

「穴」から見た世界。これはもうライトとは直接関係がありません。
この穴を空白として捉えるべきか、存在として捉えるべきか…
b0015553_10463637.jpg

中に無数の小さな人形があります。それを撮るべきでした。
それはそれとして、グロテスクなドーモくんに見える。
b0015553_10464566.jpg

最後の2枚は、唯一の「人を照らす」アートです。
ピンと張った白い布に人を押し当てると凹凸ができますが、
その凹凸を左右から照らしている、といった感じのものです。
もちろん人がいるわけではなく、石膏像か何かなんですが。
b0015553_1047725.jpg

やはり青い光が白いモノを一番きれいに染めますね。
光源はテレビ。光の色が変わっているのはそのためです。
実際に見てみると、光の色や影の方向が変化しており、
前衛的なステージ・パフォーマンスを観ているかのようでした。
もしかしたら、本当に人がいたのかもしれない。
b0015553_10471452.jpg



最後に「DROPS」とは関係のない、
水戸芸術館のライティングを載せます。

まずは遠くから眺めてみます。
b0015553_10472812.jpg

近づきます。水と光の競演。
b0015553_1047396.jpg

向かって右上から見下ろしています。
b0015553_10475316.jpg

同じく右上から。さらに近づいています。
b0015553_1048148.jpg

同じく右上からですが、今度は裏から。光のしぶき。
b0015553_1048710.jpg

光の水面がとても印象的です。
b0015553_10481627.jpg

足元から壁を照らす光。炎を彷彿とさせます。
b0015553_1049691.jpg


2005.12.29
[PR]
by 4n8f | 2005-12-29 10:51 | ライト・舞台

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか