mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
Graphix
ビジュアル表現は
とても重要だと考えています。
研究対象としても
単なる趣味としても、
惹かれるものがあります。

CDのジャケットや小説のカバーは
自分にとって大事ですね。
ハイ・センスなジャケットやカバーで、
その音であったり文章を
より一層楽しむことができます。

「つくる側」への興味は
ずっと抱いていたのですが、
近年、自分のPC環境が
急速に進化したこともあり、
思いつくままに、いろいろと
グラフィックをつくってきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ゴタクを並べます。
加工ソフトをあれこれ使って
思うのは、
「こんなの誰でもできるよなぁ」
ということですね。

ふと見かけて衝撃を受けた
ポスターも、自分でやってみたら
それっぽいものができてガッカリ、
ということもあります。

「だから!
オリジナルな発想に基づく
オリジナルなデザインだけ
大事なんだ!」
と思うわけではありません。

作品を見てくれた人がひとりでも
「これいいよね」と思ったのなら、
つくった意味や価値、
それを見た意味・価値が
生まれるんじゃないでしょうか。

もちろん、面白いものの追求は
続けながら、続けながら。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

そこで。
これまでにこつこつとつくった
グラフィックを並べてみます。

Graphix

諸事情につき更新はランダムですが、
時々ご覧になってください。

2004.10.01
[PR]
by 4n8f | 2004-10-01 19:54 | そのほか

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか