mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
大学院ライフ
2年間の大学院ライフが終わります。
退学よりも退院という言葉がふさわしい。

さてさて、僕は大学院で何を得たのでしょうか?

資本はモラトリアムな時間と空間。
獲得したのは仕事とブログと前向きな心ですかね。

以前が後ろ向きだったというわけではなく、
好きなこと以外には興味を示さないという
消極的な姿勢が強かったということです。
一歩間違えればOTAKUですわな。

大して興味を持てないものにも、
少しでも興味があれば関わってみようかな、
と思うようにはなりましたね。

たぶん、きっかけが大学院にあったと思います。
自分以上に消極的な人が大学院に多かったため、
反面教師として「このままじゃマズイ」と思いました。

面接も含め就職活動で色々な人との話を楽しんだり、
音楽好きの先輩が薦めてくれた音楽を聴いてみたり、
大学生の時よりも飲み会に顔を出すようになったり。

とても小さなことなんですけどね。
いくつも積み重ねれば大きな変化になった、と。
というより、自分の中にずっとあったのだと思います。
もともと、色々な世界を知りたかったんでしょう。
変化というよりは、「かせ」を外したと言うべきですね。

「男は25歳から」という小室哲哉氏の言葉を
真に受け続けて10年。ついにその年齢に達しました。
これからですよ。長い長い助走だったわけですが。
区切りもいい。ちょうどいい。節目というものは大事です。
まあ、死なない程度に死にかけながらがんばりますか。
さらばTSUKUBA。いろいろあったけど楽しかったです。

2006.03.11
[PR]
by 4n8f | 2006-03-11 18:02 | ライフスタイル

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか