mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
信越サーキット
富山まで来たので、帰りがてら
実家にも寄ろうと思い、電車で一人旅。

富山駅を9:00に発進。
富山湾を左に見つつ電車は進み、
新潟との県境あたりの泊という駅で降りました。
←静寂の泊駅
そこで直江津行きが来るのを30分ほど待つことに。
すると駅員さんに、改札通って待合室で待ってていいよ
と言われ、ちょっとした優しさに心を打たれました。

そして電車は日本海沿いを走ります。
太陽光を反射する日本海はキラキラしていました。
糸魚川で降り、1時間半も待つはめに。
カメラを構える鉄道ファンがやたらといました。
レトロな電車が来るからでしょうか。
←糸魚川駅の電車倉庫(たぶん倉庫)

そのレトロな一両編成に乗って、大糸線をガタゴト南下。
ふと見ると窓の下に「センヌキ」が。
←偉大なる「センヌキ」
前世紀の遺物と言うべきか遺産と言うべきか。

姫川に沿って電車はゆっくり進みます。
姫川渓谷あたりに入ると、
車内から見上げる蒼々とした山々は絶景でした。
そこに雲の隙間から光が差し込むと
神々しさすら感じましたね。

南小谷で乗り継ぎ、そのまま我が安曇野へ。
5年ぶりに見る安曇野の秋。
家に着いたのが15:30くらいで、
ちょうどぱらぱらと雨が落ちてきました。
天気雨です。雨が上がると、
そこには虹が架かっていました。しかも二重に!
←double rainbow!

海・山・虹、気持ちのいいものばかりでした。
人との触れ合いも色々ありましたし、
なかなか楽しませてもらった旅でした。

2004.10.10
[PR]
by 4n8f | 2004-10-10 23:02 | そのほか

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか