mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
You'reInTheCube
これだけの人がどこから湧いて出てくるんだろう? 多少名前は知られていると言っても、所詮は田舎の地方都市だっていうのに。3年ぶり? しばらく見ないうちに様子が変わっていて、見たことのない広場や、見たことのないビルができている。今も残っている店はあるけれど、それが本当にその時の店だったのかどうかは怪しい。ひとつひとつを手帳に書き留めていたわけではないし、自分の頭の中をささっと検索することもできないし。



3年前と同じ店に入って、3年前と同じくカフェラテを頼んでみる。どこにでもあるチェーンのカフェではあるけれど、あの頃はここが特別な場所のような気がしていた。雨の日は店内で外をぼんやり眺めて、雪の日はカフェラテをテイクアウトして歩いていた。帽子が雨で濡れるのは嫌だったのに、雪が積もるのはあまり気にならなかった。雪が融ければ雨で濡れるのと変わらないのに。晴れていればもちろん外を歩いた。だから、店の中にいた時間はそれほどでもない。梅雨の時期くらい。記憶に残っているのは、テイクアウトで手にしていたカップであって、店内のテーブルとか壁じゃない。それでも、この店でカフェラテを頼むことが特別なことのようになっていた。何故そう思っていたんだろう…それは今となってはさっぱり分からない。

あれ? この広場は前からあったっけな? というのも、以前、この場所で路上ライブをやっている人を見た気がする。目の前の人だかり、これもうっすら記憶にある。人と人の隙間からギターを弾いている人を見た覚えがある。そんなにずっと見ていたわけでもなくて、ちょっと足を止めただけで、ほとんど横目に通り過ぎたようなものだけど。

人だかりの向こうは、路上ライブなんかじゃなかったみたい。横にずれて覗いてみたら、フリマのような感じで、地面に何かを並べて男の人が何かを喋っているのが見える。詩? 似顔絵? …その人の風貌を見て一気に興味をなくしたので、その場所から離れた。近くの雑貨屋の店先に置かれたスピーカーから、軽快だけどよく分からない音楽が流れている。鬱陶しいので、さっき外したヘッドホンを着けて、iPodの電源を入れる。3年前はMDを聴いていた気がするね。

ふと後ろを振り返ってみた。後ろにいた人が慌てて私と私の視線を避けるように、横へ動く。さっきまでいた場所に目を向けると、相変わらず人だかりはできていて、むしろ増えているんじゃないかと思う。この広場はやっぱり違う…ここにあったものじゃないというか、記憶が入り乱れていて、別の場所にあった広場を思い出している気がする。一回か二回、目にしただけの広場。でもそれがどこだったのかは思い出せない。どこかで、どこかで…まあ、どこでもいいか。

そろそろ雪が舞ってもおかしくない季節。中途半端に降らないで、徹底的に積もってほしい。大きな結晶が次から次へと落ちている様は、まるで世界がダルメシアンになったかのようだった。手元の温かさを確かめながら、私はダルメシアン、ダルメシアンと心の中でつぶやいていた気がする。あの頃の温かさと、今のこの温かさは同じものなんだろうか? 違うような、同じような…違うような。この甘さは同じような気もするけれど。なんだか、熱くなってきた。
[PR]
by 4n8f | 2007-03-11 18:59

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか