mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
カテゴリ:そのほか( 112 )
かみくだきましょう
友人のブログの記事に興味を持ったので、
それについて書いてみよう。と思ったけど。

FIELDNOTES:わかりやすく説明する

こっちはちょっと置いといて…

2005.10.19

ひとりごとです
[PR]
by 4n8f | 2005-10-19 19:07 | そのほか
モバイル版エキサイトブログ
エキサイトブログ・モバイルβ版開始のお知らせ
エキサイトブログ向上委員会10/5の記事より

このブログが、携帯でも読めるようになりました。

携帯でもチェックしてやろう、
という心の広い方がおりましたら…
http://fnef.exblog.jp/
と直接打ち込んでください。
あるいは、
http://fnef.exblog.jp/
このQRコードを読み込んでください。

記事とコメントが読めるだけですが、
まあそれだけでも充分です。
(画像も表示されない様子。)

何卒、よろしくお願いします。

2005.10.05
[PR]
by 4n8f | 2005-10-05 18:36 | そのほか
大学院生の逆求人セミナー
「大学院生の逆求人セミナー」なるものが
筑波大学内で行なわれるそうです。
どうやら、学部生による逆求人セミナーは
あちこちで開かれているそうですが、
大学院生によるものはほとんど
ないんじゃないでしょうかね。

求人セミナーは、企業側が主催して、
学生がそこに行って話を聴くものです。
一方、逆求人セミナーは学生側がブースをつくり、
そこに企業の人間が行って話を聴くものですね。

大学院生の場合、企業の研究部門や、
研究所の人間にアピールする場になります。
自分の研究はこんなに役立ちますよ、と。

自然科学系の研究向けですね。
心理学や社会工学の人間にとっても、
こういう場はアピールするいい機会になります。

まあ、企業や研究所の業績づくりに
役立つか否かで判断されるとは思いますが…

2005.10.04
[PR]
by 4n8f | 2005-10-04 14:03 | そのほか
さようなら三郷村
ついに、故郷の三郷村が消える…
市になるのはそれはそれでいいことだけど…
なんだか物悲しいですなあ…

これまで「村出身だから」と奇妙なアピールをしてきましたが、
これからはそれもできなくなってしまいます。
村出身だから」と言っても意味が分かりませんよね。

ワタクシの「村人アイデンティティ」も消え去るのみ

★三郷村の参考資料★
世帯数:6156戸
人口:18172人
・男:8885人
・女:9287人
(2005.09.01現在。HPより転載)

2005.09.30

■追記■
これからは、「安曇野出身」をアピールしていきます。

はじめまして安曇野市
[PR]
by 4n8f | 2005-09-30 11:41 | そのほか
経験してみること、挫折すること
色々あって今回は「教育」の話です。まずは音楽配信の話から。

■■■
丸山茂雄さんと津田大介さんがmF247のサイトで対談しました。

丸山さんはやはり話がうまいですね。相手を圧倒するわけではなく、
飲み込みやすく伝えてくれます。サッカーの例えはとても分かりやすい。

対談の内容をふまえて自分なりに解釈してみます。
(注意:正確な表現は対談をお読みください)

サッカーの経験がある人は、同じ試合を観ていても、
やったことのない人とは異なる楽しみ方ができる。
それは「より多く、深く」楽しめるということ。

シュートで点が入るまでに至る経緯(戦術や技術)が分かれば、
点が入って喜ぶこと以外の楽しみがある、ということになりますかね。

経験のあるファンを増やしていけば、より多くのお金を落としてくれ、
ファンの期待に応えられる環境もつくることができます。
さらに、深く楽しめるファンが増えていけば、サッカー文化が成熟する
ことにもなるのでしょう。ビジネスとしても文化としても成立する、と。

それは音楽についても同じだ、というわけです。

■■■
音楽の話から方向をねじ曲げますが、読書や舞台にも言えます。

僕は、小説や脚本を書いてみて、「自分には無理だな」と感じました。
小説を書くのに挫折したことで、村上春樹のすごさを実感しました。
すごすぎて挫折感を味わった、というのもあるとは思いますが。

挫折したからと言って村上春樹が嫌いになったわけではなく、
どんどん好きになっています。深く深く楽しませてもらっています。

ですから、経験することは大事なのでしょう。
夢を見るのも悪くはないんですね。現実的な効用があります。

音楽、スポーツ、小説、舞台などなど、一人一人の経験は将来、
その人自身が深く楽しめるようになることに寄与します。
同時に、経済や文化など社会全体の維持にも役立つわけです。

故に。
大人たちは、学生が部活やサークルに打ち込むことに理解を
示すべきでしょう。部活やサークルは「今の楽しみ」であり、
「未来の楽しみ」の原石みたいなものでもあるのです。

大学生の時に事務の人間に「(劇団を)解散すれば?」と
言い放たれたことは今もなお忘れられませんが、
そういう人間にはなったらいかんと思います。

■■■
なんだか書き散らしてしまいましたが、とりあえず、今思ったことを
書き留めておきます。理想論っぽいところがまだ表現下手ですが。
これをベースにして、弊害も含め、考えをもっと深めてみたいと思います。

2005.09.22
[PR]
by 4n8f | 2005-09-22 18:00 | そのほか
行間を読む
最近「誤変換」がブームだそうですが…

便乗して。

「アルバイトで大儲け」

「あるバイトで大儲け」


意味深じゃございません?

2005.09.16
[PR]
by 4n8f | 2005-09-16 13:05 | そのほか
カメラ越し
運動会のリレーを撮影する母親。
子供がバトンを落としても、ずっと
ハンディカムの液晶モニターを見ている。
子供が手を振りながら近づく。
母親はモニターを見たまま迎える。

パナソニックのデジタルビデオカメラのCM

バカ親の代表のようなCMですね。
あるいは日本の教育事情の象徴。

2005.09.05
[PR]
by 4n8f | 2005-09-05 12:13 | そのほか
KGピープル
いつもカギの束をいじって鳴らしている人。
常に鍵の束を机に置いて音を立てる人。
腰にカギの束をぶら下げて音を立てる人。
過去あるいは現在、そんな人々が
僕の周りに存在していました/います。
そこでユ○グっぽく、ひと考察。

カギの束を持って、何かにつけ
ジャラジャラ鳴らしている人は、
寂しがり屋なのではないでしょうか。

鍵は「孤独」のイメージがありますし
(「カギっ子」はまさに孤独な子供)、
音を出しているのは自分に気づいてほしい、
かまってほしいという気持ちの表われ。

果たして、こんなことを言ったら
「孤独」研究のオーソリティはどう思うのやら…

2005.08.30
[PR]
by 4n8f | 2005-08-30 18:19 | そのほか
甲子園でGet wild and tough
甲子園で宇部商のブラスバンドが
「Get Wild」を演奏しているらしい。
今の高校生が生まれた頃の曲だ。

2005.08.18
[PR]
by 4n8f | 2005-08-18 11:41 | そのほか
自分経営
養老孟司(2003)『バカの壁』新潮社新書

今更ながら、読みました。

「人間は見たいものしか見ない、
見たくないものは見ようとしない」
と僕は常々考えていたのですが、
それとこの本の内容がシンクロしました。

■■■
興味のあることだけやっていたいし、
興味の無いことはやりたくないのですが、
そうも言っていられません。

別に、会社とか社会のルールに
従わねばならないから、ではなく、
人間としての「中身」がスカスカに
なってしまうから、ということですね。

独法化した国立大が経営力を問われるように、
自分自身を「経営」していかねばならない。
そのために投資して知識と経験を得るべし、
ということになるのでしょうか。

■■■
とりあえず毛嫌いしていたTOEICを
今更ながら受験してみようと思います。
ま、遅すぎることはないでしょうけど。

2005.08.12
[PR]
by 4n8f | 2005-08-12 17:08 | そのほか

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか