mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
カテゴリ:音楽レビュー( 48 )
cune
GREAT SPLASH | CUNEcune 『GREAT SPLASH』

cuneのデビュー・アルバムです。2002年リリース。
hitomiのアルバムを聴いて気になり始めたバンドです。

いずれも耳に残る曲だと思います。
「クローバー」「流れ星」「Butterfly」が印象的です。
どれもこれもメロディが良くて、いい感じですね。
全体的に気持ちよく聴けて、後味すっきり清涼感。
強烈な個性を叩きつけてくる感じでは、ない。

アルバムのラストの「SAMURAI DRIVE」には、
オールド・シンセ(Mini Moog)の音が入っています。
そのせいもあってか、70年代ロックの雰囲気がありますね。
hitomiのバージョンに耳が慣れていると、
最初は違和感があって聴きにくいかもしれませんが、
繰り返して聴くと色々な音が聞こえて楽しいと思います。

2006.03.24
[PR]
by 4n8f | 2006-03-24 10:52 | 音楽レビュー
SAMURAI DRIVE performed by hitomi
SAMURAI DRIVE | hitomihitomi 「SAMURAI DRIVE」

もう4年も前の作品なのですが、
この曲は当時からいいなと思っていました。
曲もいいし、詞もおもしろいフレーズがある。

♪I don't know the way of truthが何だかなあ

というサビ前の部分が耳に残りますね。
「何だかなあ」って、あの人の持ちネタじゃないですか。
それをロックしてる音に乗っけたところがすごい。
ちょっと歪んだ歌い方もいい感じです。

何よりも、ビジュアルのインパクトが大きい。
和服を崩してルーズに着る、という感じで、
これは当時、話題になったと記憶しています。
音と相まって、実にカッコよかったと思います。

! …これってCUNEのカバーだったんですね。
今更ですが、オリジナルも聴いてみるべし、ですな。

2006.03.08
[PR]
by 4n8f | 2006-03-08 19:36 | 音楽レビュー
inspired by Buddha Bar
DJ TKの新作「@Buddha Bar」をダウンロード。
バックの音はこれぞTK、といった感じですね。
特にリズムがカッコイイ。それだけでトランス。

ただ、けっこう癖があり、かなりマニアックです。
ゴア・トランスの匂いとでも言いますか、
野外レイヴで流されそうな曲という印象です。
メジャーではリリースできない気がします。

これは確実に好みが分かれると思います。
嫌な人は最初の一音でもうダメでしょうね。
玉置成実の「Get Wild -DX Remix-」
使われたようなサンプリング・ボイスが、
パワー全開で使われています。
「神秘的な声」という表現に留めましょう。

個人的には、こういうタイプの曲も嫌いではない。
この感じでアルバムをつくられたら、
さすがにきついだろうとは思いますが、
1、2曲なら変化球としておもしろいと思います。
まあ、DJ TKは、アルバムだとか考えずに
インスピレーションのままにつくっていますが。

このまま月イチで発表してもらって、
DJ TKコンピレーションをつくってみたいですね。
時系列で並べて、その振幅を楽しむことでしょう。

「@Buddha Bar」をmF 247でダウンロード(現在無料)

2006.03.07

■追記■
一部の曲は、配信開始から40日ほどで有料になるみたいです。
[PR]
by 4n8f | 2006-03-07 20:41 | 音楽レビュー
MIRACLE | DOPING PANDA
DOPING PANDA 「MIRACLE」

DOPING PANDAの新作 「MIRACLE」は、
「テクノ・パンク」という言葉があるなら、
それが的を得ているような気がします。

全体的にテクノっぽい印象を受けました。
よーく聴くとバンド・サウンドなのですが、
上に乗っている音が、いかにもテクノです。

直球勝負のロック・バンドかと思いきや、
けっこう器用なのかもしれません。
色々なテイストの曲を聴くことができそうです。

さらに、タイプの違うリミックスが2曲聴けます。
-Bodyrockers TOKYO PUSSY MIX- は、
ロック寄りのアプローチという感じで、
-PLAYGROUP REMIX- はハウス寄りです。
三つの表情を楽しめる一枚になっていますね。

2006.02.27

■追記■
[PR]
by 4n8f | 2006-02-27 16:32 | 音楽レビュー
melody.'s voice
see you... | melody.melody. 「see you...」

m-floのメンバーがプロデュースした新作です。
この方の歌唱力をどう評価するか、
僕には皆目見当もつきませんけど、
きれいな声、と言うことはできますね。
ハウスやトランスの音にうまく乗っかる、
というのがmelody.の第一印象であり、
今でもそれは変わってはいないのですが。

タイアップつきのシングル曲を聴くと、
音と声のミックス具合が感じられません。
リミックス・バージョンを聴いてみると、
そのあたりを感じてもらえると思います。

いつか、いろんなミキサーがリミックスした
ベスト・アルバムを聴いてみたいですね。
そういうベスト盤なら意地でも聴きますよ。
例えばRemixed by TK、面白そうです。

2006.02.21
[PR]
by 4n8f | 2006-02-21 18:39 | 音楽レビュー
薬物投与熊猫
DOPING PANDA 『High Pressure』

気になるバンド、DOPING PANDA
「The Fire」という曲のクリップで
ファイヤ~!と叫んでいるのを見て、
何だこのバンド!?と思っていましたが。
改めてしっかり聴いてみると、
音もさることながら、声質が面白いですよ。

新作の「MIRACLE」も聴いてみたいですね。
ジャケットは「メタリックなモックン」。ギャツビー。
オフィシャル・サイトのディスコグラフィー参照。

2006.02.20
[PR]
by 4n8f | 2006-02-20 09:38 | 音楽レビュー
Franz Ferdinand
You Could Have It So Much Better | Franz FerdinandFranz Ferdinand 『You Could Have It So Much Better』

ものすごくポップなアルバムです。
こりゃー売れるわー、と納得の一枚。
個人的には70年代ロックの匂いがしました。
ジャケットはクラフトワークを想起させますな。

そもそもSONYのウォークマンAシリーズの
CMで使われていた「Do You Want To」
このバンドを知ったのですが、この曲を含め
アルバム全体が聴きやすくていい感じです。
昨日今日の気温の上昇とともに、このアルバムが
マイ・ヘビー・ローテーションに組み込まれそうです。

2006.02.15

■追記■
見事にイン・マイ・ヘビー・ローテーション。
バラードの後に来る「Outsiders」という曲がカッコイイ。
リズムもギターリフもシンプルなのに、ちゃんと波がある。
トランス風にリミックスしてみたら面白いかもしれません。
[PR]
by 4n8f | 2006-02-15 10:24 | 音楽レビュー
Nujabes
Metaphorical Music | NujabesNujabes 『Metaphorical Music』



Modal Soul | NujabesNujabes 『Modal Soul』



Nujabesのアルバムを聴いています。
hyde out productonsというレーベルの主宰者、
ということくらいしか知らないのですが。
まあ、それくらいの方が音を楽しめそうです。

2枚続けて一聴。第一印象、いい感じ。
ジャズとハウスを混ぜたようなトラックに
ラップを乗っけていて、聴きやすいです。
ラップも前に出て自己主張するというより
バックの音に混ざっている感じですかね。
BGMとして流しておいても良さそうですし、
ジャズのようにいいスピーカーで鳴らして
じっくり聴いてみたいなあと思います。

2006.02.09
[PR]
by 4n8f | 2006-02-09 16:19 | 音楽レビュー
「If you like it or not」 by DJ TK feat. REC BOX
DJ TKが新曲を出しました。
タイトルは「If you like it or not」です。
女性のラップがフィーチャーされており、
クレジットは「REC BOX」となっています。

早速ダウンロードして聴いてみると…
バックの音が初期のTM NETWORKを想起させます。
音というか、展開・流れと言うべきですけど。
僕はそれだけでもう心地良いのですが、
そこから深読みをしてしまいたくなりますね…

第2弾があるとは予想もしていなくて、
公式プロモーションもありませんでした。
配信ならではのスピード感がありますね。
つくってすぐ配信、というテンションの高さを感じます。

「If you like it or not」をmF247でダウンロード(2006/3/18より有料)

2006.02.06

■トラックバック先■
GREEN DAYS ~緑の日々~:
DJ TK、第2弾「If you like it or not」をmF247で発表
[PR]
by 4n8f | 2006-02-06 17:12 | 音楽レビュー
mihimalife
mihimalifemihimaru GT 『mihimalife』

遅ればせながら、mihimaru GT
セカンド・アルバムを聴いてみました。

一聴して、「ザ・J-POP」という印象を受けました。
デビュー・アルバムからマニアックな曲を抜いて、
バラード調の曲を増やした、といったところです。
中高生に受けそうなアルバムかなと思います。

とは言え、別に嫌な気分になったわけではなく。
「ユルメのレイデ」というシングルが一番好きです。
80年代ユーロビート的な音が、今っぽい感じの
重いリズムに乗っかって、トランペットなどの音と絡む。
80年代のディスコ・ミュージックを、21世紀の
クラブ仕様にリミックスしてみた、そんな感じでしょうか。

朝に聴くとテンションが上がりそうなアルバムです。
寝起きの悪い方はお試しあれ。2800円ですけど。

2006.02.03
[PR]
by 4n8f | 2006-02-03 11:30 | 音楽レビュー

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか