mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
<   2005年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
オンラインゲームの功罪
アジア オンラインゲーム カンファレンス2005:
オンラインゲームを高校の授業に 東大などが実証実験

ITmediaライフスタイルより

ゲームをうまく使えば教育に役立つ、
という考えが根底にあるようです。

個人的には、
「ゲームの要素を持ったもの」が
モチベーションを喚起するものとして、
学習には有効なのだろうと考えています。

ゲームのデメリットが強調される中で、
この実証実験が行なわれます。

オンラインゲームが具体的に
どのような効果をもたらすのか、注目です。

2005.02.28
[PR]
by 4n8f | 2005-02-28 11:18 | そのほか
IGNITION
車のエンジンをかけるキーのことを
ignition keyと言いますが、
ignitionとは発火・点火という意味です。

ちなみにスペース・シャトルは
"Ignition start."とか
"Ignition sequence start."
という言葉を合図に発射されるそうです。
(そういうタイトルの曲がありました)

どうやら同期の院生と
共同研究をすることになりそうです。
それほど大掛かりなものではありませんが、
なにはともあれ研究は研究です。

芝居をやっていた頃の感覚と似ています。
「芝居やろうよ」「うん、やろう」
というような二つ返事で決まる、
そんな感じを久々に味わいました。

共同研究が始まるかは未定なのですが、
この話を持ちかけられたことで
自分の研究モチベーションに引火しました。
時々こうやって奮い立たせることは大事ですね。

2005.02.25

先日、H2Aロケットが発射されました。
ニュースを見ていると、
発射時の合図が聞こえてきました。
"Ignition...start."なのか
"Ignition and start."なのか
定かではありませんでしたが、
このネタを何気なく書いた直後に
実際の合図を聞くことになろうとは。
不思議なシンクロです。
[PR]
by 4n8f | 2005-02-25 18:35 | そのほか
「ゆとり」の意味
ゆとり教育にとって重要なことは
「心のゆとり」をつくることであり、
「時間のゆとり」をつくることではない、
ということかもしれません。

こどもの「心のゆとり」であるのと同時に、
こどもの成長を待つ親の「心のゆとり」を
示しているのでしょう。

時間にゆとりをつくっても心にゆとりがなければ、
しんどいだけの時間になってしまいます。

土曜日の休みが塾の時間にされたり、
総合的学習の時間削減が検討されたり、
「ゆとり」という言葉の意味が
すりかえられてきているのかなと思います。

2005.02.24
[PR]
by 4n8f | 2005-02-24 15:54 | そのほか
春遠からじ
いやはや、2月も
もうすぐ終わりそうです。
3月が来てしまいます。

厳しい冷え込みになります、と
お天気お姉さんは言いますが、
この時期になればそれほど
きついわけでもありません。

3歩進んで2歩下がる。
水前寺清子は歌いました。

そんな感じで春がやってきます。

2005.02.23
[PR]
by 4n8f | 2005-02-23 16:52 | そのほか
まつもと音楽祭(仮)開催宣言イベント
mixiコミュニティをベースにして
立ち上げられた音楽祭の紹介です。
立ち上げますよ、ということを表明する
イベントが3月4日に行なわれます。

■■■
まつもと音楽祭(仮)
開催宣言「このゆび、とまれ」

日時
3月4日(金)
18:00-20:00

場所
長野県松本市
まつもと市民芸術館(小ホール)

入場無料

内容
・美咲ミニLIVE
 (松本駅前より誕生したミュージシャン)
・菊地昭典さん講演会
 (定禅寺ストリートジャズフェスティバル主催者(仙台))
・地元アマチュアミュージシャンの演奏

詳細はこちらのブログから:まつもと音楽祭(仮)

以降のイベント
・4月より毎月市内でライヴを開催予定
・9月には大規模な屋外イベントを計画中

演奏者、演奏場所、ボランティアスタッフ募集中
■■■

ジャンルにとらわれず、
音楽で松本を盛り上げよう、
というのが今のところの
基本コンセプトのようです。

以下は推測。
長野県在住・出身者だけのための
ものではない、と捉えています。
地域の中で人と人が音楽でつながる、
その場を提供しようということでしょうか。

複数の地域が音楽祭で
結びつくということもあり得ますし、
仙台のフェスティバルを主催した方が
講演するということは、その可能性を
大いに感じさせますね。

2005.02.22
[PR]
by 4n8f | 2005-02-22 18:03 | そのほか
PISA が測るものは
学習到達度「世界一」フィンランド
比較・競争とは無縁
朝日新聞2005年2月20日朝刊より

OECDが昨年末に発表した
学習到達度の国際調査(PISA)
結果があちこちで取り沙汰されています。

総合的学習の時間の見直し、
基礎学力の向上、学習指導要領の改訂…
「脱ゆとり」が加速してゆきそうです。

朝日新聞の記事によると、
PISAでトップに立つフィンランドでは、
授業時間は日本よりも少なく、
学校どうしが(少なくとも意識的には)
競い合っているわけではないそうです。

そもそも、PISAは、「生涯にわたって
学習する能力を身につけているかどうか
をみるための指標」とのこと。

従来の国際調査は
「詰め込まれた知識量」を測定していたので、
それを見直すためのPISAというわけです。

ですから、PISAの結果を嘆いて、
詰め込み型の教育を強化するのは、
筋が違うのではないでしょうか。

ともすると、総合的学習の時間カットが、
あらかじめ用意されていたシナリオに思えます。
文科省の(真の)意図が気になります。

2005.02.21
[PR]
by 4n8f | 2005-02-21 09:38 | そのほか
くるり・ヘビー・リスニング
音楽をつくっている人にとって、
「前聞いた***に似ている」とか
「***の影響が感じられる」といった
評価(というか感想)は、嬉しいのでしょうか?

とか考えながらも、
「くるりの『アンテナ』はプログレっぽい。
イエス、ピンク・フロイド、EL&Pの要素を感じる」
と言ってしまう自分がいます。

既存の何かに当てはめて考える方が
説明する時には楽になりますから…。

まあ、単純にプログレが好きで、
それに似た印象を受けたから、
嬉しくなって、こう書いてみた、
と言うのが正確なところですかね。

プログレがどうのこうのは別にして、
やはり、シングルの「ロックンロール」は
すかっとした気持ちにしてくれる、いい曲です。
これはかなりオススメです。

『アンテナ』インタビュー(Excite Music)

2005.02.20
[PR]
by 4n8f | 2005-02-20 13:16 | 音楽レビュー
くるり『THE WORLD IS MINE』
くるりというバンドがいる。
アルバム『THE WORLD IS MINE
を聴いてみる。そして衝撃を受ける。

シングルにもなっている
WORLD'S END SUPERNOVA
のエレクトロ・サウンドにヤラレル。
90年代のアンダーワールドが好きな人なら
この気持ちが分かるかもしれません。

アルバム全体として見ると、
ピンク・フロイドのアルバム
『狂気』の雰囲気を感じました。
気だるい感じが、なんとなく。

3年前に存在を知っていたのに、
ようやく今頃になってフルで聴きました。
ロック・サウンドも良い哉、良い哉。
久々に面白いアルバムに出会いました。

新作「BIRTHDAY」はやたらと爽やかです。
なぜか女装。

2005.02.18
[PR]
by 4n8f | 2005-02-18 16:12 | 音楽レビュー
MP3プレーヤー
「iPod」保有者は高所得の
ブロードバンドユーザー――米調査

ITmediaニュースより

iPodを買っているのは誰だ--米調査
CNET Japanより

MP3プレイヤーは大人のアイテムに、
米国では10人に1人が所有

MYCOM PC WEBより

iPodあるいはMP3プレーヤーを
持っているかどうか、
というアンケートの結果です。

今後、デジタル・プレーヤーがもっと
普及していくのは確実と思われます。
価格も下がっていくんじゃないでしょうか。

デジタル・プレーヤーでこそ聴きたい
音楽ジャンルはどんなものなのか、
一定の傾向が明らかになれば、
新しいマーケットになるのかもしれません。

2005.02.17
[PR]
by 4n8f | 2005-02-17 12:15 | 音楽配信
震源近くのつくば市より
茨城南部を震源とする地震がありました。
ここつくば市も結構揺れました。
夢だか現実だか分からない
感じで揺られていました。

大きな混乱もないので一安心です。
自分の部屋ではDVD(ソフト)が落ちてきたり、
液晶モニターが倒れたくらいです。

とは言うものの、油断は禁物です。

2005.02.16
[PR]
by 4n8f | 2005-02-16 09:52 | そのほか

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか