mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
<   2005年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
「優等生」リスナーの吐露
どのデジタルプレーヤーがベストか、
先輩と連日議論を交わしています。
ああだこうだ言わずに買えばいいのですが、
どれもイマイチ決定打がありません。
一長一短、というわけで、困りました。

とりあえずは「(iPod)ミニだよね」
という結論になっているのですが、
日本の音楽配信で買ったファイルは
聴けなくなってしまいます。
まあ、iPodにしたとしても、
しばらくはCDから移すので、
大きな問題はないと思います。

シリコンオーディオ販売ランキング(3月14日~20日)
ついにスタートした「オリコン」の音楽配信

ITmediaライフスタイルより

やはりシャッフルとミニが人気ですね。
白いイヤホンとコードをつけている人を見ると、
これはシャッフルだなーと分かります。
首からぶら下げている人もいますね。

オリコンの音楽配信について、
ウツさんの新曲「SLASH!」を視聴すべく
オリコンのサイトを覗いてみたのですが、
この曲、視聴は出来ないんですね。

ウツさんの「magnetica.net」では
視聴できるようなのですが、
売り場で視聴できるのが
一般的ではないでしょうか。
手抜きのような気が…

我思うに、魅力的な環境が整えば、
何が何でも利用しようとするはずです。

別にiTunes信徒ではなく、
オリコン全否定人間でもありませんが、
今の日本の音楽配信環境に対して、
惹きつけられるものを感じることが出来ません。

欠点を埋め尽くせるくらいの
大きな魅力があれば、
利用し尽くそうと画策しています。

何故自分が音楽配信に手を出さないのか。

価格でも圧縮でもなく…
やはり著作権やファイル形式の
制限がネックになっているのでしょう。

好きな音楽は買って聴いてきましたし、
無料のファイル交換には手を出さない、
まさしく「優等生」リスナーです。

犯罪を取り締まるための網が
「優等生」の自由な聴き方を制限する。

音楽って、こんなに窮屈だったっけな…
裏を知れば知るほど、
考えを巡らせるほど純粋に楽しめない。

…そんなネガティブな考えは
年度末の今日に置き去ります。

音楽も芝居も、小説も、まずは楽しみます。
それから考えてみることにします。

2005.03.31
[PR]
by 4n8f | 2005-03-31 20:55 | 音楽配信
携帯不携帯の悲劇
携帯電話を家に忘れたため、
東京で会うはずだった友人に会えず。

手帳に番号でもメモしておけば、
公衆電話から連絡はとれたはずです。
渋谷駅を1時間ウロウロしていました。
ターゲットはすぐそばのマックにいたそうな。

「ケータイでオールインワン」は
いざと言う時、大弊害をもたらす…
そのようなことを実感しました。

おそろしや、おそろしや。

2005.03.31
[PR]
by 4n8f | 2005-03-31 15:21 | そのほか
脱電球・脱蛍光灯
ディスプレイへの採用が進むLED
――バックライト技術の本命か

ITmediaモバイルより

ライフスタイルと言うよりは、
むしろ技術の話ですが、
LEDのニーズは着実に
高まっているようです。

普及というのは、
いつの間にか生活の中に
入り込んでいることであり、
気づいたらLEDに囲まれている
状態になるのかもしれません。

脱電球・脱蛍光灯…理想です。
(舞台はまた別物だと思いますけど)

2005.03.28
[PR]
by 4n8f | 2005-03-28 17:44 | ライト・舞台
音楽ケータイの「進化」
気になった記事にまとめてリンク。

「携帯電話の音楽プレーヤー機能に魅力」は4割強
神尾寿の時事日想:
 音楽ケータイは「iPodの死角」を突けるか?(前編)

以上、ともにITmediaビジネスモバイルより

W31S 開発者インタビュー(前編):
 「W31Sでポータブルオーディオ市場を置き換える」
 ~ソニー・エリクソン

Motorola M3 Summit:音楽機能を徹底強化
 ~Motorola、3つの音楽ケータイを披露

以上、ともにITmediaモバイルより

残念ながら、重要なことが書かれていません。
しつこくこのブログで書いていますが、
バッテリーは、大丈夫なんですか?

音楽再生と画面表示によって
けっこう食ってしまうはずなのですが…
ロクでもないバッテリーを積んでいるのは
Infobarだけなのでしょうか。

ケータイ、2台持てば問題解決…
否、「オールインワン」こそ
音楽ケータイの強みだから、本末転倒。

音楽ケータイは進化?
それとも、進化という名の退化??

…どうなるどうなる。

2005.03.28
[PR]
by 4n8f | 2005-03-28 17:18 | 音楽配信
着うたは音楽か
携帯着うた レコード5社に排除勧告
共同で新規参入妨害 公取委

gooニュースより

金脈は譲らないレコード会社。

いくら音質が上がってきているとはいえ、
流行ソングは着うたで済ますのが普通になったら
日本の音楽文化は大丈夫なのでしょうか。
素人目にもヤバイと感じる問題です。

色々な音楽に接する入口としては
効率的で効果的だと思うのですが。
着うたこそが音楽だという認識は
主流になってもらいたくありません。

音楽セールスの問題と言うより、
音楽が持つ価値の捉え方の問題なのでしょう。

実体がないと価値が下がっていくような気がします。

2005.03.26

と言いますか、
音楽がただの情報になってしまうと、
音楽としての価値は下がってしまうのでは?
気軽に「ネットとの融合」と言うのは
やはり、難有りなのかもしれませんねー。
[PR]
by 4n8f | 2005-03-26 11:37 | 音楽配信
家族対抗歌合戦
ioH(アイオー)プロデュースの舞台
家族対抗歌合戦』を観てきました。

なんとTMの木根さんが
役者に挑戦するということで、
それが観に行くきっかけでした。

そして、開演。
木根さん書き下ろしの曲や
生演奏を聴くことができました。
それはそれで嬉しいことですが、
やはり、芝居全体が良かった。

芝居で心を打たれたのは初めてです。

いい芝居を観た後は、
いい気持ちで帰ることができますね。
これからもそういう芝居に出会いたいものです。

2005.03.26
[PR]
by 4n8f | 2005-03-26 02:46 | ライト・舞台
ポストカード効果
ポストカードがイベントや公演、展覧会の宣伝に
どのくらい効果があるのか、興味があります。

チラシと比べると、厚みのせいか、
ちょっとした高級感がありませんか?
高級感とまでいかなくても、
チラシより大事にしたくなるはずです。

ポスターとポストカードの比較。
お店のカウンターに置かれたポストカードと、
カウンター下あるいは壁に貼られたポスター。
レジ待ちの間、手持ち無沙汰で
レジ周りをあちこち眺めていると、
どちらにも視線が向かう可能性はあります。

内容に興味を抱いた場合、
有利なのは、おそらくポストカード。
手に取って持ち帰ることができるからです。

おまけに印刷代もポストカードの方が安いそうな。
もちろん、枚数や色数など条件によっては
チラシやポスターの方がリーズナブルでしょうが、
ポストカードの方が安いというのはよく聞く話です。

ただ、敵は印刷メディアにあらず。
QRコードの方が発信者側にとっても
消費者側にとっても効率的でしょう。
情報を伝える効率だけを考えれば、
ポストカードはかないません。

ポストカードを情報の付加価値と捉えるか、
チラシと同じで情報を運ぶただの紙と捉えるか。
デザインで消費者の興味を引きたい場合は
その付加価値が有利に働くのではないでしょうか。

2005.03.24
[PR]
by 4n8f | 2005-03-24 13:54 | そのほか
電車男の解体
BIGLOBEストリーミング
朗読劇「電車男」 予告編


…電車男って、いったい何なんだ?

書籍と映画に続き、ついに舞台化。
話題作をメディア・ミックスしているわけで、
どんどんサワヤカになっていく感があります。

顔の見えない物語が、顔の見える物語に変質。
「電車男」はもはや素材になっているんですね。
オリジナルを解体し、再構成する過程で
オリジナルにあった「ヨゴレ」がはぎ取られ、
奇妙なサワヤカさが上塗りされています。

より多くの人間に抵抗無く接してもらうため?

もし「純愛」がオリジナルに存在したとしても、
アスキーアートや2ちゃんねる用語、
そして掲示板という形式そのものにより、
絶妙にコーティングされていたと思います。

そこが2004年の純愛ブーム作品と
異なる点だったと思うのですが…

2005.03.23
[PR]
by 4n8f | 2005-03-23 12:35 | フィクション
リスニング・スタイル
iPodを部屋でも楽しめる
スピーカーユニットをチェック

ITmediaライフスタイルより

iPodを軸にしたリスニング・スタイルが
形成されていくようです。
iPodとスピーカーをつなぐだけのことですが、
低音域が充分に再生されるなら、
iPod・スピーカーシステム・PCがあれば
すっきりとした環境で音楽が聴けることになります。
CD・MDを整理する手間・スペースが省けますし、
見た目も近未来的になるような気がします。

ただ、完全なCD世代としては、
CDを並べたラックからピック・アップし、
プレーヤーに入れるときの楽しさが
やはり身体に染み込んでいます。

今年からPCに曲を入れて聴いていますが、
ワン・クリックして聴く音楽には、
今のところ違和感を感じています。

レコードやCD、MDを聴くというのは、
メディアとの身体的接触まで含めた
リスニング・スタイルなのでしょう。
そしてそれはデジタル・プレーヤーでは
得られないものなのかもしれません。

2005.03.18
[PR]
by 4n8f | 2005-03-18 10:42 | 音楽配信
narrative illustration
筑波大学芸術専門学群の
授業でつくられた作品の展示会
「NARRATIVE ILLUSTRATION」
を見に行きました。

マンガと絵本をベースに
アート作品をつくる、という感じです。
物語にアートを乗せたのか、
アートに物語を乗せたのか。

単なる自己満足マンガもあれば、
強烈なインパクトを残す作品もありました。
面白い作品に出会えるということは、
とても気持ちがいいものです。
たとえ湿っぽい天気だったとしても。

2005.03.17
[PR]
by 4n8f | 2005-03-17 15:32 | フィクション

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか