mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
<   2005年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
Matsuo
Free care, cow was to become Ms. Note.

高校1年生の時、誰かが机に書き残していった名文です。
能書きは要るまい。

2005.08.31
[PR]
by 4n8f | 2005-08-31 13:07 | ライフスタイル
KGピープル
いつもカギの束をいじって鳴らしている人。
常に鍵の束を机に置いて音を立てる人。
腰にカギの束をぶら下げて音を立てる人。
過去あるいは現在、そんな人々が
僕の周りに存在していました/います。
そこでユ○グっぽく、ひと考察。

カギの束を持って、何かにつけ
ジャラジャラ鳴らしている人は、
寂しがり屋なのではないでしょうか。

鍵は「孤独」のイメージがありますし
(「カギっ子」はまさに孤独な子供)、
音を出しているのは自分に気づいてほしい、
かまってほしいという気持ちの表われ。

果たして、こんなことを言ったら
「孤独」研究のオーソリティはどう思うのやら…

2005.08.30
[PR]
by 4n8f | 2005-08-30 18:19 | そのほか
ポップ・ソング
ポップな曲も悪くないよね、
という気が最近はしています。
ポップ・ソングなんてクズだぜ、
などとトンガっていた時期もあり、
その反動のようなものです。

新しい音楽に出会いたい時、
マニアックなところから入るより、
ポップな曲が入り口としては
当然ながら最適なわけです。
だから、ちゃんとポップで
聴きやすい曲をつくれるのは
やはり大事なことなんですね。
まあ、当たり前ではありますが。

ついでに言うなら…
ベスト盤やコンピ盤には、
新しい音楽に出会うための
充分なニーズがあるんですな。
そこからオリジナルまで、
牽引できないのが困りもの。

くるりのシングル曲を集め、
プレイリストをつくって聴いていますが、
こういうポップさをきちんと表現できるから、
マニアックなアルバム曲も引き立つのでしょうね。

2005.08.29
[PR]
by 4n8f | 2005-08-29 19:26 | 音楽配信
村上ラヂオ
村上春樹のエッセイ『村上ラヂオ』
とても好きでして、読み返すたびに、
こういう文章が書けたらなーと思います。

力の抜け具合が絶妙なのです。
ジャズやオールディーズに興味がなくとも、
ついつい惹き込まれて読んじゃいます。
ちゃんとした文章が書ける人だから、
程よい力の抜き具合も分かっている。
そんな気がするのですが、果たして。

2005.08.28
[PR]
by 4n8f | 2005-08-28 12:51 | ライフスタイル
緑色のスーパースター
くるり「Superstar」

くるりの新曲が出ました。
ビデオ・クリップのフル視聴ができます。
http://www.jvcmusic.co.jp/quruli/superstar/main.html
当然ながら、期間限定。お早めに。

このクリップを見て、不思議なことに
村上春樹の『ノルウェイの森』の
ワン・シーンを思い浮かべました。
「僕」と「直子」が山の中の
草原(?)を歩くシーンです。

加えて…
「忘れたこと 思い出せるから」
という詞が、とても印象的です。
これも『ノルウェイの森』との
不思議な不思議なシンクロ。

■■■
一部を試聴してみたときは
あまり好きでもなかったのですが、
何回もフルで聴いているうちに、
次第に好きになっていきました。
買って聴いてみようか、という気にも。

2005.08.25
[PR]
by 4n8f | 2005-08-25 11:53 | 音楽レビュー
memorial day
今日はTX(つくばエクスプレス)の開業日。
一応、メモリアルな日ということで。
始発でTXに乗って秋葉原に行き、
すぐに帰ってきた先輩がいますが、
地上入り口まで人が並んでいたそうな。
まるで有名デパートの福袋販売のよう。

■■■
今日でこのブログを始めて一周年。
一応、メモリアルな日ということで。
けっこう書き溜めてきましたが、
書き捨ててきた感は否めません。
読み返してみると、考え方が変わる
様子がリアルタイムで記録されていて、
ネットの文章はそこが面白いと思います。
ただ、表現下手なのは相も変わらず。
文章力をもっと磨きたいですねー。

■■■
やはり、「ネットワーク」よりも、
「NETWORK」の方がカッコイイと思いませんか?

2005.08.24
[PR]
by 4n8f | 2005-08-24 09:56 | 日常のひとコマ
Some Words
シンプルな言葉の組み合わせが
妙に琴線に引っかかる時があります。

くるりの「男の子と女の子」という曲の
詞がどうしようもなく心に残っています。
日常に転がっているような言葉が
集まっただけなのにもかかわらず。

■■■■■■■■■■■■■■
愛する人よ
もうすぐ気づくだろう
僕の優しさも
だんだん歳をとる
(くるり「男の子と女の子」より)
■■■■■■■■■■■■■■

ステキな詞だと思いませんか?

2005.08.23
[PR]
by 4n8f | 2005-08-23 19:30 | 音楽レビュー
ICEBLINK
ICEBLINKケン・イシイがSMEから出したシングル
「ICEBLINK」が最近のお気に入りのひとつです。
映画『ホワイトアウト』のテーマ曲だったそうで。

3曲目のミックスが一番好きでして、
「ケン・イシイ・プレイリスト」の
先頭に入れてガンガン聴いています。
文句なくカッコイイ音です。

2005.08.22

■TB先■
ムラムラ読音研:Future music
[PR]
by 4n8f | 2005-08-22 18:48 | 音楽レビュー
realize | melody.
realize / Take a Chancemelody.のシングル「realize / Take a Chance」を聴きました。
タイトル曲の2曲はやはり聴きやすい。
「realize」はアルバムの中心になりそうですし、
「Take a Chance」はラストにあったら
アルバムを気持ちよく聴き終われそうです。
3曲目の「Next to You」のリミックスは、
トランス風の音がとてもかっこいいですね。

melody.の曲は、聴けば聴くほど、
音と声が溶け合っている感じを受けます。
特にトランシーな音との相性は抜群かと。
聴いていて気分が良くなりますね。

2005.08.21
[PR]
by 4n8f | 2005-08-21 12:42 | 音楽レビュー
音楽を介して政治に少しコミット
政治がどんどんテレビドラマ化して
いっていると思う今日この頃です。
湾岸戦争がテレビの中で
ゲームのように感じられたのと同じく、
テレビを見ているだけだと
政治もリアリティを失っていきます。
とりあえずリアリティを失わないためにも、
何かしら積極的に今度の選挙について
考えなければならないと思います。
全部の争点を網羅することはできませんが、
せめて自分の興味のあることくらいは。

小倉秀夫氏は自身のブログ「benli」で、
今度の総選挙は「iPod選挙」だと述べています。
著作権法改正の問題や、
私的録音録画補償金制度の問題が
ここのところずっと議論されています。
これらの問題に関する姿勢が、
「国民のことを考えているかどうか」
を示す指標になるだろう、とのこと。

確かに、郵政民営化に賛成だ反対だ、
と言われても、うーん、派閥の抗争だったり、
内部分裂を見せられているだけの気がします。
首相への忠誠心であったり、
「次の」首相への忠誠心を確かめる、
そんな内輪的要素が見え隠れしています。
もっともっとドロドロしたものが裏では
うごめいているかもしれませんがね。

まあ、郵政民営化の是非とは
次元が異なるでしょうけれど、
私的録音録画補償金の話も
ピンとこない人は多いとは思います。

ただ、iPodに課金すべしという意見を
いつの間にか「国民の共通見解」に
仕立て上げるのは、アンフェアというものです。
直接的にではないにしても、
消費税引き上げの問題にも関わるだろうし、
音楽配信やCDの価格に影響するかもしれない。
だから音楽を介して政治のことを
ちょっと考えてみる価値はあるでしょう。

トラックバック先
benli:「郵政解散」かもしれないけど、私にとっては「iPod選挙」

2005.08.19
[PR]
by 4n8f | 2005-08-19 11:51 | 著作権・DRM

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか