mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
いつまで経っても都民になれない女
「私、いつまで経っても都民になれない女なんです」

とある女性(2*歳)がポツリと言いました。

埼玉県出身。
池袋に近いことだけがアイデンティティ。
大学は茨城県つくば市。陸の孤島。
つくばエクスプレスの開通、それは気休め。

そして大学院は東京大学。
ついに都民! …かと思ったら。
キャンパスは本郷にあらず、柏にあり。
届けたくても届かない切ない想い。

いつまで経っても都民になれない女は
いつも都民になることを夢見ています。
果たしてその日はやってくるのでしょうか。
それとも人の夢と書いて儚く散るのでしょうか。

いつまで経っても都民になれない女はどこへ行く。

2006.01.31
[PR]
by 4n8f | 2006-01-31 17:39 | 日常のひとコマ
TEAM-NACS 『LOOSER』
TEAM-NACS 『LOOSER 失い続けてしまうアルバム』

TEAM-NACSの舞台「LOOSER」をDVDで観ました。
DVD貸与者は「茨城どう好会」の会長ヤス殿。

※会長ヤスとは…自称「どうでしょうエリート」。
どうでしょうについての知識はあふれ出んばかり。
本業(研究)よりも詳しいこと間違いなし。たぶん。
水曜どうでしょうあるいは大泉洋に興味のある方は
彼のブログ「茨城どう好会」をお訪ねあれ…

2時間ちょっとの芝居ですが、その長さは
ほとんど気にならず、ずっと楽しめました。
シンプルな舞台を立体的に使っていましたし、
動きも多く、会話のテンポも良くて飽きさせない。
これは生で観てみたかったなぁと思いますね。

続きはこちら(ネタバレ注意)
[PR]
by 4n8f | 2006-01-30 17:53 | ライト・舞台
商品はネーミングが命!
もうひとつのワンダーランドに出会う。

某研究所の生協の商品リストに、
ハイセンスなネーミングを発見しました。

「モッチーニ ミックス」(イタリア風?)

「なんでも噛んでも」 (スルメか、あるいはセリフか)

「さかなっつハイ!」(魚とナッツと…)

「とちのう麦っす」(押忍!)

「割と梅ぇ」(わりと渋谷系じゃね?)

「茶わんで丼ドン! 牛丼」(あふれる想いが伝わります)

◆番外編
「鉄分飲料お試しセット」…2835円。試しづらい。

2006.01.27
[PR]
by 4n8f | 2006-01-27 16:35 | 日常のひとコマ
reality in the wonderland
バスの外に見えたもの。

路肩に停まっていた車、
数人を乗せて走り出した。
乗り込んだおじさんのコートの
ベルトがドアにはさまれた。
1メートルくらいのベルトが
車から生えているように見えた。
車はそのまま走り出した。
ベルトを引きずって。

石油タンクを積んだ、
コスモ石油のトラックが停車。
運転していたのはごついおじさん。
助手席から降りてきたのは女の子×2。
寒くてもギャルファッションの女の子×2。
何があった、何があった、何かが。

バスの外にはワンダーランドが広がっています。

2006.01.27
[PR]
by 4n8f | 2006-01-27 15:08 | 日常のひとコマ
水曜天幕團「蟹頭十郎太」
水曜天幕團の公演「蟹頭十郎太」をDVDで観ました。

おもしろかったです。

内容はポップで分かりやすい時代劇。
展開は予測できてしまうものだけれど、
泣かせどころをちゃんと分かっている。
だからこそ、物語に引き込まれて、笑って、
感動できる芝居になったのだと思います。

ライトが沢山あって、色々なパターンの光を
見ることができましたが、殺陣のシーンは
もっとかっこよくなったはずだと思いますね。
装置(水が落ちてきたり、龍が出てきたり)の
インパクトが強すぎたせいかもしれませんが。

■■■
何だかんだ言ってもやはり、
このクオリティの高さはすごいと思います。
水曜天幕團の中核を担うのは
北海道テレビの「水曜どうでしょう」と
劇団ユニット「TEAM-NACS」です。
ともに「地方発信エンタメ」の成功例でしょうが、
その成果を存分に見せつけられた気がします。

「水曜どうでしょう」やTEAM-NACSが
今やローカルテレビやローカル劇団の
モデルになる、あるいはなっていくのでしょう。

ちなみに…
つくばのケーブルテレビは「水曜どうでしょう」を
パクろうとして結局パクリきれていません。
パクるなら思いっきりパクればいいのに。

2006.01.23
[PR]
by 4n8f | 2006-01-23 19:13 | ライト・舞台
Fort Minor
The Rising TiedFort Minor 『The Rising Tied』

興味を持つきっかけになった「BELIEVE ME」
次のシングル「WHERE'D YOU GO」が聴きやすい。
ラップではないボーカル部分のメロディがきれいだから
と思っていますが、別にラップ嫌いというわけでもなく。

ちなみに「BACK HOME」という曲に、
COMMONというDJ(ラッパー?)が参加しています。
この人はTM NETWORK「10 YEARS AFTER」
リミックスしてラップも入れたことがあり、
ここでつながるのかーと少々ビックリ。

2006.01.19
[PR]
by 4n8f | 2006-01-19 17:09 | 音楽レビュー
舞台の幕は降りた
一週間前に修士論文を提出し、本日、
研究発表を行なって無事終了しました。
まあ修士号はいただけるでしょう、たぶん。

なにはともあれ…ひと山越えました。
大きな大きなひと山、です。

真の意味で「明けまして」ですよ。
ようやく初の日の出を見ました。
Here comes the sun.

研究発表を終えてみて、大学で
芝居をやっていた頃を思い出しました。
舞台が始まるのを待つときの緊張感、
始まってからの奇妙な心地良さ、
終わって一息ついたときの脱力感…
まるっきり似たような感じでしたね。

あれやこれやと大変でしたが、このまま
もっと研究してみたいというのが本音です。
喉もと過ぎればなんとやらというやつです。

と、今、修士号が出ました。万歳。
Here comes the master's degree.

2006.01.18
[PR]
by 4n8f | 2006-01-18 13:00 | 日常のひとコマ
GABALLの曲が流れた!
「がっちりマンデー」が始まったその瞬間、
GABALLの曲が流れてちょっと驚きました。
これはTK主体のトランス・ユニットです。

経済バラエティ番組のBGMで
速いテンポのトランスが流れる…
Amazon特集だったから?
BGMとコンテンツは計算されて
組み合わされているのでしょうか。
サッカーの民放ニュースでは
トランスっぽい音がよく使われますし。

ちょっと気になりました。

2006.01.15
[PR]
by 4n8f | 2006-01-15 11:16 | 日常のひとコマ
Linkin Parkを聴いてみる
Linkin Parkのアルバム『Hybrid Theory』
『Meteora』をがっつり聴いてみました。

聴ける!
こういうオルタナ(?)の音は苦手だったのですが、
聴いてみたら意外や意外。食わず嫌いでした。
中でも「Pushing Me Away」が印象的ですね。
メリハリがあって、音のうねりみたいなものを感じます。
今更ながら、かっこいいぞ、これ。

2006.01.13

■追記■
『REANIMATION』も聴いてみました。これもいい。
[PR]
by 4n8f | 2006-01-13 13:05 | 音楽レビュー
Rewind '05
今更2005年を振り返っている自分が恥ずかしい。
2005年の音楽関連のニュースがまとまっているので、
ちょうどいいとばかりにクリッピングしておきます。
いわゆる「備忘録」というやつですね。

「音楽とIT」で2005年を振り返る(前編)
「音楽とIT」で2005年を振り返る(後編)
ITmedia +D LifeStyleより

2006.01.10
[PR]
by 4n8f | 2006-01-10 19:05 | 音楽配信

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか