mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
HearTheSpringWind
桜の下を歩くのは好き。
お花見をするのはイヤ。
桜餅は好き。
桜吹雪の中を歩くのは、ちょっと悲しい。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-31 23:29
UnderTheSilentLibrary
24時間開いている図書館があったらいいな。四六時中本を読んでいたいわけじゃないけど、真夜中の図書館というものを体験してみたい。ただでさえ静かな空間が、さらに静かになるというのは、なかなかイメージできない。本棚の本が動き出すなんてことはないよね…おもちゃのチャチャチャ、メトロポリタン・ミュージアム、懐かしい。何も動かない、しんとした空気の中で、どんなことが頭に浮かぶんだろう。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-23 23:44
DecadeDecayedRealReel
いつだったか、水泳の授業の自由時間、私はよく水の中に潜っていた。潜水で泳ぐんじゃなくて、その場でプールの底まで潜って、上を見上げる。水面を下から眺めてみる。晴れている日はきらきらと揺れていて、それを見るのが好きだった。音も聞こえなくなる。上と下で世界がガラリと変わることが不思議で、楽しくて、その上泣きそうな気分だったのを覚えている。水の中だと涙はどんな風に流れるんだろうか。

b0015553_17403461.jpg


つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-17 19:22
CountColorsUmbrellaStands
雨のち曇り。太陽が顔を出す気配は今のところない。それでも、冷たい雨がやんだってだけでも感謝しなければならない。どこに? 空に? 空の都合で降ってきた雨がやんだから空にありがとうって言うのは何かおかしいんじゃないの。空も降らせたくて降らせたわけでもないと思うけど。靴が濡れて足が冷たい。この腹立たしさを空に向けてぶつけたいよ。空はそんなこと知らないよって顔をすると思う。どこにぶつけりゃいいの、こういうのって。そんな顔をされたら、もう、何も言えなくなる。いろんなことがどうでもよくなる。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-11 19:24
OneStepForToday
初めて来た駅。大きなビルがあちこちにあるのに、人影はまばら。休みの日だから? 雨が降りそうだから? 改札を抜けて地上に出た瞬間、あまりにも少ない人通りに拍子抜けしたほど。待ち合わせに遅れて少し走った自分がちょっと恥ずかしい。かろうじて見かける人たちは、なんだかリラックスしている。土曜日の夕方というせいかもしれないし、少し暖かくなってきたせいかもしれないし、単に自分が焦っていただけのことかもしれないな。待ち合わせの場所は、すぐそこだ。私を見下ろしている無口なビルたちを、私は歩きながら見上げてみる。

b0015553_14424820.jpg


つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-11 19:21
ApplesOnTheStreet
目の前のシートに綺麗な女性が座った。沢山の荷物と、白いコート、そして真っ赤な帽子。手には折りたたまれた紙、地図かなと思ったら線がいっぱい引いてあって、電車のダイヤみたいにも見えるし、意外と鉄道マニア? …なーんて思ったら「前身ごろ」とか書かれている。ああ、ファッション・デザインか。とすると、足元に置いた大きな紙袋の中身は、大量の布だと思う。終点の駅に着いたので、その人の後に続いて降りる。真っ白なコートは黒いコートの大群に塗りつぶされてしまうけど、その赤い帽子はビビッドで、やたら目立っている。黒の間をすり抜けていく赤い帽子。途中の階段を降りてしまったのか、その真っ赤な帽子も見えなくなった。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-11 19:21
NewShoesNewWorld
歩く歩く歩く。どこまで続いているか分からない一本道を、歩く。空は快晴、風は少々。青空にふわっと浮かぶ一切れの雲は、まるで私がかぶっている帽子みたいだ。帽子、帽子。少し気になったので帽子の位置を直す。違うかなと思い、また直す。たぶん、最初とほとんど変わっていない。まあ、よくあるんだ、こういうことは。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-11 19:08
SomeWordsForSomeone
冬のひだまり、休日の各駅停車。昔飼っていた猫がまるくなっていたみたいに、私もごろんと横になってみたかった。昼下がりのひだまりポジションを猫と中学生の私が奪い合う。猫が陣取ると私が添い寝する形になって、私が先に横になると猫は私の腕の中にもそもそと入ってきた。どのみち同じような態勢なのだけれど、気持ちはまったく違う。猫が勝ち誇った顔をするか、私が優越感たっぷりに肉球をいじるか、その差は大きい。まあ、そんな些細な感情も、ぼんやりしていく意識とともにひだまりに溶けていってしまったのだけれど。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-11 19:06
You'reInTheCube
これだけの人がどこから湧いて出てくるんだろう? 多少名前は知られていると言っても、所詮は田舎の地方都市だっていうのに。3年ぶり? しばらく見ないうちに様子が変わっていて、見たことのない広場や、見たことのないビルができている。今も残っている店はあるけれど、それが本当にその時の店だったのかどうかは怪しい。ひとつひとつを手帳に書き留めていたわけではないし、自分の頭の中をささっと検索することもできないし。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-11 18:59

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか