mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
IfYouWantThis
目覚まし時計代わりにしている着メロが鳴る、その直前に目が覚めた。すっごくたまに、こういうことはあるんだけど、その日は朝からとても気分がいい。特別な日が始まった、って感じで。誕生日よりもうきうきしているかもしれない。見るもの聞くもの感じるもの、いつもと違っているような気がする。いつもよりいい感じ。葉っぱがきれいだー、朝日がきれいだー、子供かわいいなあ、この歌いいなあ。

つづき
[PR]
# by 4n8f | 2007-05-26 18:53
GoodDaysGoodBye
傘がない、傘がない。いきなりの天気雨だ。それほど強くもないんだけど、パラパラってほどでもない。もう濡れてもいいや、このまま歩こう。髪の毛、もうぐしゃぐしゃだな。風も強い。土の匂いがする。雨が運んできたんだ、懐かしい匂い。ここにいた頃は普通だったんだけど、コンクリートの中にいると絶対感じない匂いだ。懐かしい道を歩くと、景色が、匂いが、あの頃を思い出させてくれる。いいことも、嫌なことも、半々くらい? 都合の悪いことは忘れちゃえ、でも、ワンセットで思い出は蘇るみたいだ。

b0015553_16215346.jpg


つづき
[PR]
# by 4n8f | 2007-05-06 15:50
OpenTheEmptyBox
風に煽られて、ちょっとよろける。久しぶりに歩く歩道橋は、思ったよりも狭くて、思ったよりも低かった。ライトをキラキラさせながら沢山の車が走っている。途切れない途切れない途切れない…車の流れが途切れた瞬間に、ちょっとした寂しさを感じる。オレンジ色の街灯がぽつんといるだけの、交差点。向こうの赤信号で停まっていた車がすぐにやってきて光の列ができるのだけど、それまでのからっぽな交差点は退屈そうな顔をしている。かまわれるとうっとうしい、でもほっとかれるとさびしい。どうしようもないね。

つづき
[PR]
# by 4n8f | 2007-04-21 23:26
HearTheSpringWind
桜の下を歩くのは好き。
お花見をするのはイヤ。
桜餅は好き。
桜吹雪の中を歩くのは、ちょっと悲しい。

つづき
[PR]
# by 4n8f | 2007-03-31 23:29
UnderTheSilentLibrary
24時間開いている図書館があったらいいな。四六時中本を読んでいたいわけじゃないけど、真夜中の図書館というものを体験してみたい。ただでさえ静かな空間が、さらに静かになるというのは、なかなかイメージできない。本棚の本が動き出すなんてことはないよね…おもちゃのチャチャチャ、メトロポリタン・ミュージアム、懐かしい。何も動かない、しんとした空気の中で、どんなことが頭に浮かぶんだろう。

つづき
[PR]
# by 4n8f | 2007-03-23 23:44
DecadeDecayedRealReel
いつだったか、水泳の授業の自由時間、私はよく水の中に潜っていた。潜水で泳ぐんじゃなくて、その場でプールの底まで潜って、上を見上げる。水面を下から眺めてみる。晴れている日はきらきらと揺れていて、それを見るのが好きだった。音も聞こえなくなる。上と下で世界がガラリと変わることが不思議で、楽しくて、その上泣きそうな気分だったのを覚えている。水の中だと涙はどんな風に流れるんだろうか。

b0015553_17403461.jpg


つづき
[PR]
# by 4n8f | 2007-03-17 19:22
CountColorsUmbrellaStands
雨のち曇り。太陽が顔を出す気配は今のところない。それでも、冷たい雨がやんだってだけでも感謝しなければならない。どこに? 空に? 空の都合で降ってきた雨がやんだから空にありがとうって言うのは何かおかしいんじゃないの。空も降らせたくて降らせたわけでもないと思うけど。靴が濡れて足が冷たい。この腹立たしさを空に向けてぶつけたいよ。空はそんなこと知らないよって顔をすると思う。どこにぶつけりゃいいの、こういうのって。そんな顔をされたら、もう、何も言えなくなる。いろんなことがどうでもよくなる。

つづき
[PR]
# by 4n8f | 2007-03-11 19:24

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか