mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
mihimarhythm
mihimarhythmmihimaru GT
1枚目のアルバム『mihimarhythm』を出しました。
「下校ソング」キャンペーンで有名になったグループです。
「帰ろう歌」という曲を耳にした人も多いと思います。

10曲のHIP POP(ヒップ・ホップとポップスのmixということ)が
バランスよく並んでいます。
ヒップ・ホップがあまり好きでない人、
聴いてみたいけど近寄りがたいと感じる人でも
聴きやすいと思いますよ。

2004.09.09
[PR]
# by 4n8f | 2004-09-09 09:57 | 音楽レビュー
『アフターダーク』
いったい誰が見て、そして語っているのだろうか?

真夜中から明け方までの時間の中で、
時に俯瞰で人間の行動や表情を捉え、
時に人間の内部にもぐりこんで思考を追いかけます。

とても映像的な印象を受けました。
軽快なテンポで展開するファミリー・レストランやラブホテルの場面。
眠る女性の部屋とテレビの中の部屋を淡々と描写した、
前衛的なショート・フィルムのような場面。

ものすごく劇的ではないけれど、
しっかりと印象に残るストーリーでした。
視覚的に残ったというか、残像が焼きついたと言うべきでしょうか。
まるで自分がビデオ・カメラになったかのように。

とりあえず、初見の感想です。
もっと読み込んでもっと考える必要がありそうですね。

2004.09.08
[PR]
# by 4n8f | 2004-09-08 11:18 | フィクション
ポリシー崩壊
村上春樹最新作の『アフターダーク』。
発売から数ヶ月経って買おうと
決めていたのにも関わらず、買いました。

新聞広告の文章があまりにもカッコよかったから
つい本屋に向かってしまい
どーんと平積みされているのを見たら
絶妙な色合いの装丁に心奪われ……

読む時間があればいいのですが

2004.09.07
[PR]
# by 4n8f | 2004-09-07 10:59 | そのほか
Lighting
光は奥が深い。
自然光と人工的な光には決定的な違いがあるけれど、
それぞれに魅力があり、興味は尽きません。

自然光とは主に太陽光を指します。
とある照明機材の研究者が
「目指すのは太陽光だ」と言いました。
人工の光はできる限り自然の光に
近づこうとしているわけです。

限りなく自然光に近い光を求める背景には、
特に太陽光が人間に与える大きな影響があると思います。
晴れた日は気持ちがいいという人は多いでしょうし、
屋内にこもりがちだと体調が悪くなることもあるでしょう。
太陽光によって心と肉体の両方が元気になると思います。

けれど、人工の光が持つ、
雰囲気づくりという役割はとても好きですね。
ステージ照明、ライト・アート、ディスプレイ照明は
空間の雰囲気をつくり、見ている人間が
その世界に入っていく手助けをします。
公園の街灯に照らされた木々からは
昼間と異なる印象を受けますし、
雨のアスファルトがヘッドライトを反射して輝く光景は
雨の日だけの楽しみなのではないかと。

さらに言えば、ですが、
人間が作り出した光に慣れている現代だからこそ、
月明かりや夕陽といった
天然の照明効果に目を向けてみると、
自然光だけが与えてくれる視覚的効果を
楽しむことができるのでしょう。

2004.09.05
[PR]
# by 4n8f | 2004-09-05 19:07 | ライト・舞台
コミカルなイケメン
二枚目役者が演じる三枚目役というのは面白いと常々思います。
『トリック』の阿部寛や、
「FIRE」のCMの木村拓哉(スーツ姿で街を歩き、
新聞紙やら雪にまみれるだいぶ前のCM)
が強く印象に残っていますね。
最近では『ああ探偵事務所』というドラマの永井大が
それにあてはまるのではないかと。

イケメンがコミカルに演じるというギャップもありますが、
二枚目イメージを破壊する演技に力があるのではないでしょうか。

一度築いたものを壊して新しいものをつくり上げる。
そのような姿に魅力を感じるのかもしれません。

2004.09.04
[PR]
# by 4n8f | 2004-09-04 13:59 | そのほか
オータムニスト autumnist
涼しい夜風と虫の音が秋の訪れを運んでくる……

スポーツの秋だとか、芸術の秋だとか、食欲の秋だとか、
何でも秋にかこつけりゃいいってものじゃない。
でも涼しくて過ごしやすいから、
あれこれやりたくなるわけでしょうし、
いろんなものが採れるから、
いっぱい食べたくなるのでしょう。

個人的には「重ね着とコーヒーの秋」。

2004.09.03
[PR]
# by 4n8f | 2004-09-03 19:47 | ライフスタイル
浅間山
浅間山が噴火したというニュースを聞きました。
それほど大きなものではないそうなのでひと安心ですが、
長野出身としては気になるところです。

生まれ育った環境のせいか、
山々を見ると安心することがあります。
それだけではなくて、怖い存在であることも
肝に命じておかねばなりませんな。

2004.09.02

追記:
噴火の規模として
「それほど大きいものではない」のは確かですが、
農作物に火山灰が降ってきたり、
建物のガラスが割れたりしたりと、
被害は確実にあったようです。
福島にまで灰が降ったとも聞きます。
天災注意。その意識は常に。
[PR]
# by 4n8f | 2004-09-02 09:12 | ライフスタイル

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか