mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
タグ:SomeWordsForSomeone ( 26 ) タグの人気記事
JustRightLeftHere
とっくに日付は変わっているのに、まったく眠くない。いつもならこの時間は夢の中だっていうのに。頭が冴えているというというより、からっぽになった気分。弱い雨が降り続く中、からっぽの私は歩く。時々私を追い越す車が立てる音も、どこか現実感がない。からっぽの私をいろんなものが通り過ぎていくんだ。オレンジ色の街灯は路面に反射してきらきらしているんだけど、ただそこにあるだけ、って感じがする。真夜中のコンビニと同じ。私はその前を通り過ぎるだけ。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-10-27 16:36
SwimSlowlySingSlowly
余計なことを考えるなと思うほど意味のないことが頭に浮かんでしまう。腕の動きと足の動きに専念したいのだけれど、頭の中がそれを邪魔する。久しぶりに入ったプールの中は思ったよりもひんやりしていて、奇妙な違和感があった。ゆっくりと泳ぎ始めてしばらくすると水に包まれているような安心感が戻ってきて、違和感は消えてしまった。それと入れ替わりに、古い音楽が聞こえてくる。天井にあるスピーカーから流れる歌はとても急いでいるような感じだ。そんなに焦ることはないのにね。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-09-02 15:58
RememberWhatYouSay
雑誌を読むのにも飽きて外を見下ろしていると、ブーンという音が聞こえた。自分のケータイはバッグに入れてお店に預けてあるし、他の人かもしれないと思ったけれど、けっこう近くから聞えてくる気がした。自分が座っているすぐ横に並べられたクッションに顔を近づけると、音が大きく聞こえた。ここ? クッションの間に手を突っ込むと、案の定ケータイに手が触れた。誰かが忘れていって、友達か誰かのケータイからかけているんだろうなあ。面倒なことになりそうだったし、これから髪を切ってもらって少し色を入れてもらうし…。でも、指が勝手に通話ボタンを押していた。慌てて店の外に出ると、耳に押し当てた。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-07-22 17:44
LookingOutOfWindow
東京から1時間ちょっとで、世界が変わる。新幹線に乗る前は蒸し暑くて参っていたけれど、降りた途端にむしろ寒さで震えた。少し経つと身体が涼しい空気に慣れる。深呼吸をしてみる。空には丸い丸い月が輝いている。冬でもないのにキラキラ輝くのは、やっぱり空気がキレイだから? いつもより月が近くにある気がするのは、高いところに来たから?

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-07-14 18:39
IfYouWantThis
目覚まし時計代わりにしている着メロが鳴る、その直前に目が覚めた。すっごくたまに、こういうことはあるんだけど、その日は朝からとても気分がいい。特別な日が始まった、って感じで。誕生日よりもうきうきしているかもしれない。見るもの聞くもの感じるもの、いつもと違っているような気がする。いつもよりいい感じ。葉っぱがきれいだー、朝日がきれいだー、子供かわいいなあ、この歌いいなあ。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-05-26 18:53
GoodDaysGoodBye
傘がない、傘がない。いきなりの天気雨だ。それほど強くもないんだけど、パラパラってほどでもない。もう濡れてもいいや、このまま歩こう。髪の毛、もうぐしゃぐしゃだな。風も強い。土の匂いがする。雨が運んできたんだ、懐かしい匂い。ここにいた頃は普通だったんだけど、コンクリートの中にいると絶対感じない匂いだ。懐かしい道を歩くと、景色が、匂いが、あの頃を思い出させてくれる。いいことも、嫌なことも、半々くらい? 都合の悪いことは忘れちゃえ、でも、ワンセットで思い出は蘇るみたいだ。

b0015553_16215346.jpg


つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-05-06 15:50
OpenTheEmptyBox
風に煽られて、ちょっとよろける。久しぶりに歩く歩道橋は、思ったよりも狭くて、思ったよりも低かった。ライトをキラキラさせながら沢山の車が走っている。途切れない途切れない途切れない…車の流れが途切れた瞬間に、ちょっとした寂しさを感じる。オレンジ色の街灯がぽつんといるだけの、交差点。向こうの赤信号で停まっていた車がすぐにやってきて光の列ができるのだけど、それまでのからっぽな交差点は退屈そうな顔をしている。かまわれるとうっとうしい、でもほっとかれるとさびしい。どうしようもないね。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-04-21 23:26
HearTheSpringWind
桜の下を歩くのは好き。
お花見をするのはイヤ。
桜餅は好き。
桜吹雪の中を歩くのは、ちょっと悲しい。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-31 23:29
UnderTheSilentLibrary
24時間開いている図書館があったらいいな。四六時中本を読んでいたいわけじゃないけど、真夜中の図書館というものを体験してみたい。ただでさえ静かな空間が、さらに静かになるというのは、なかなかイメージできない。本棚の本が動き出すなんてことはないよね…おもちゃのチャチャチャ、メトロポリタン・ミュージアム、懐かしい。何も動かない、しんとした空気の中で、どんなことが頭に浮かぶんだろう。

つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-23 23:44
DecadeDecayedRealReel
いつだったか、水泳の授業の自由時間、私はよく水の中に潜っていた。潜水で泳ぐんじゃなくて、その場でプールの底まで潜って、上を見上げる。水面を下から眺めてみる。晴れている日はきらきらと揺れていて、それを見るのが好きだった。音も聞こえなくなる。上と下で世界がガラリと変わることが不思議で、楽しくて、その上泣きそうな気分だったのを覚えている。水の中だと涙はどんな風に流れるんだろうか。

b0015553_17403461.jpg


つづき
[PR]
by 4n8f | 2007-03-17 19:22

4N8が書いていま、す
カテゴリ
音楽レビュー
フィクション
ライト・舞台
音楽配信
文章・デザイン
著作権・DRM
ライフスタイル
日常のひとコマ
そのほか
タグ
(26)
(15)
(6)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 02月
2008年 11月
2008年 08月
more...
メイン・ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そのほか