mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
iPodよりケータイで聴く方がメジャー?
音楽配信の話からものの見事に遠ざかっていたので、
今日は過去のニュースを集めてみたいと思います。
そこに2006年の布石が転がっている気がしますが、果たして。

オンキヨー、ジャズ・クラシックの高音質配信を開始
ナクソス、クラシック音源が聞き放題の定額制配信サービス
楽天ポイントで音楽購入、楽天/USENの音楽配信サービスが開始
エキサイト、“ネットだけ”の新曲を提供する「Excite DROP」
「ポストMD」を狙いたい――ニフティの音楽配信サービス「MOOCS」
iTMS専門の音楽レーベル設立
すべてITmedia +D LifeStyle より

音楽配信のスタンダードはiTMSが作ってしまったので、
他は間隙を縫うようなサービスを考えねばならない、と。

携帯電話に照準を合わせる、ブログと連動する、
ジャンルの特定化や会員の優遇で特定層を取り込む…
iTMSのサービスの均質性に対抗するには、
日本のユーザー特性に合った限定的なサービスを
提供して独自性をアピールせねばならないのでしょう。

PC&プレーヤーの音楽配信は、規模から考えて、
「アップル(iTMS/iPod) vs ソニー(MORA/Walkman)」
という構造に収束していくのかなと予想していますが、
日本ではケータイ音楽配信が主流になるかもしれません。
もう既に主流と言えるのかもしれませんが、
それならばその傾向がもっと加速するのでしょう。

番号ポータビリティ制度の導入だったり、
ソフトバンクなどの新規参入も控えています。
景気が上向きになるという「期待感」もあり、
便利な携帯電話にお金が使われる傾向が強まるのでは?

iPodよりケータイで音楽聴く方がフツーだよねー

という意識がメジャーになっていくのでしょうか…

2005.12.14
[PR]
by 4n8f | 2005-12-14 15:35 | 音楽配信

4N8が書いていま、す
そのほか