mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
MIRACLE | DOPING PANDA
DOPING PANDA 「MIRACLE」

DOPING PANDAの新作 「MIRACLE」は、
「テクノ・パンク」という言葉があるなら、
それが的を得ているような気がします。

全体的にテクノっぽい印象を受けました。
よーく聴くとバンド・サウンドなのですが、
上に乗っている音が、いかにもテクノです。

直球勝負のロック・バンドかと思いきや、
けっこう器用なのかもしれません。
色々なテイストの曲を聴くことができそうです。

さらに、タイプの違うリミックスが2曲聴けます。
-Bodyrockers TOKYO PUSSY MIX- は、
ロック寄りのアプローチという感じで、
-PLAYGROUP REMIX- はハウス寄りです。
三つの表情を楽しめる一枚になっていますね。

2006.02.27




■追記■
昨年のインタビューに面白い部分を見つけました。

 ずっと思ってることがあるんですけど、
 いい曲を書く人って、モノマネが上手いというか。
 (中略)
 模倣というより、自分のフィルターを
 通して変化させるのが上手い。
buzzlog:古川裕インタビューより引用

沢山ある食材をチョイスして自分風に味付けする。
これぞ現代的なオリジナリティなのかなと思います。
食材の味はちゃんと知っていないとダメですけどね。

■追記2■
ボーカルの古川裕が「モックン」に見えて仕方ない。
DVDのショート・ムービー(コント)を見ると、
ますますモックンです。ギャツビーの。
[PR]
by 4n8f | 2006-02-27 16:32 | 音楽レビュー

4N8が書いていま、す
そのほか