mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
IfYouWantThis
目覚まし時計代わりにしている着メロが鳴る、その直前に目が覚めた。すっごくたまに、こういうことはあるんだけど、その日は朝からとても気分がいい。特別な日が始まった、って感じで。誕生日よりもうきうきしているかもしれない。見るもの聞くもの感じるもの、いつもと違っているような気がする。いつもよりいい感じ。葉っぱがきれいだー、朝日がきれいだー、子供かわいいなあ、この歌いいなあ。



私の夢にはいろんな人が登場する。懐かしい人から、よく会う人、最近知り合った人まで、ごった混ぜで出演する。なんでこの人とこの人が知り合いなんだろうって思いながら、まあいいやって思うというかいつの間にか違うところにいたりして、次々いろんな顔に出くわす。出会いたくない顔も、久しぶりに見て嬉しい顔もある。いつも見ているのに夢でも見る顔もあるし。

窓際のテーブルでコーヒーを飲む。今日はカプチーノ。よく飲むってわけでもないし、細かいこだわりがあるわけでもないけど、たまにはカフェラテじゃないものを。それにしてもカプチーノってかわいいね。音っていうか、響きっていうか。窓ガラス越しに、葉っぱや花が揺れるのが見える。どの季節もそれぞれの楽しみ方があるけれど、この時期はがんばらなくても楽しめる。そこにあるものを眺めていればそれだけでいい気がする。

いろんな人が登場するのをただ見ているだけじゃなくて、何かを話している。立食パーティーみたいにあちこち歩き回っている。けども、話の中身は全く覚えていない。というより、音の聞こえないテレビみたいなもので、覚えているのは、沢山の顔。とにかく顔。どれも笑顔。不思議と、なんだかみんな笑っている。私はそんなにおもしろいこと言ってないと思うんだけど。

気付くと、雲行きが怪しい。大丈夫かなあ、早く出た方がいいかなあと思っていたら、雨が降り出す。早い! そして強い雨だ。窓を叩く音がちょっと怖い。すぐやむかなと思ったら、晴れ間が見えるようになって、すーっと雨がやんだ。早い! 100メートル走みたいな雨。すぐに雲もなくなって、さっきと違うのは葉っぱや花、窓に残る水滴だ。キラキラ光って眩しい。

夢から私の何が分かるんだろう? 夢占いの本を買ってみようかと思ったけれど、やめた。夢なんかで判断されたくはないし、いろんなものが分かったら見られなくなってしまうような気がするからだ。不機嫌そうな顔じゃなくて、笑った顔だし、もう見なくてもいいって思っている人でも、笑顔ならまだ許せるし。全く見なくなったら、それはそれで、寂しいかも。

外は涼しくなっていた。気持ちいい風っていうのは、それだけで嬉しい。洗いたてのシーツみたいな感じかな? ずっと触れていたい、あの感じ。いいよね、あれ。たまに感じるっても、ちょっとしたプレミア? 時々やってくる不意打ちプレゼント。サプライズ。そういうのに弱いんだなあ…やっぱり。
[PR]
by 4n8f | 2007-05-26 18:53

4N8が書いていま、す
そのほか