mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
カテゴリ:文章・デザイン( 9 )
書いてばかりのFebruary
修士論文を提出して発表してからひと月半。
世の大学生と同じように遊びまくるのかと思いきや、
修論を書いていた時よりもやることがありました。

昼は専門誌に載せる論文の作成にいそしみました。
先生との共著だったのですが、ふたを開けたら、
僕が書いた部分はほとんど直されていましたね。
まあでも、僕の修論をベースにしたものなので、
何もしていないというわけでもないんですが。
メールで原稿をやりとりする割合が多く、
おおこれがユビキタス社会かなんて思ってみたり。

夜と週末は、別の作業をせっせと進めていました。
芸術系の後輩がつくる「プレ卒業制作」への協力です。
別の後輩が演出した芝居をパンフレットにまとめる、
というもので、そのストーリー紹介を書いていました。
演出家が表現したかったものをストーリー紹介に
さらっと乗せて伝える、という意図で書いてみました。
読んだ人に「次の芝居を観てみようかな」と思って
もらえるような文章を目指したのですが、果たして。

読み手を意識したり、後輩の意図を汲んだり。
あるいは先生のアドバイスを取り入れたり、
いろんな制約があったわけですけど、
それがモチベーションを維持してくれたと思います。

さらにこのブログでも書いていたので、
三種類の文章を並行していたことになりますね。
いやあ、楽しかった。

これからも、楽しく読んでもらえる文章を目指して、
書き続けていきます。もちろん僕も楽しみながら。

2006.02.28
[PR]
by 4n8f | 2006-02-28 18:52 | 文章・デザイン
推敲の難しさを体感
最近は自然と修論奮闘記になっています。

目標の日より1週間遅れて第1稿が完成し、
あとは推敲をすればまあ大丈夫でしょう。
締め切りまであと1ヶ月もあるんですけどね。

とは言え、なまじ推敲に時間がある方が
やっかいなものなのかもしれません。
ギリギリに書き上げる方がエッセンスだけになり、
すっきりしていいものになるような気がします。

時間があると、あれもこれも直したくなって、
余分なことまで書いてしまいそうですね。
そのあたりの色気を抑えながら、
足りないところを補強し、要らないところを削る。
改めて推敲というのは難しいと思います。

まあ、推敲で悩む時間があるのは
かなり幸せなことなんですけど、
これはこれでプラトー状態ゆえにしんどい。
目に見えて書けているという実感が無いので、
前に進んでいない気になってしまうのです。

それでもやらなきゃいいものはできませんよね。

2005.12.09
[PR]
by 4n8f | 2005-12-09 18:19 | 文章・デザイン
見やすくて、読みやすくて、使いやすい
気付けば更新が一週間もフリーズしていました。
論文を書き始めたゆえ、ということにしておいてください。
それはそれでウソではないのですが、
ブログを書くていどの時間はあるんです。
「トリック」を観るていどの時間もあるんです。

実は今、CSSを大胆にいじって、ブログの
レイアウトをがらりと変えようとしております。
だがしかし、悪戦苦闘、暗中模索、五里霧中。

某研究所の某プロジェクトのHPをつくっていまして、
そこでCSSに関する知識をかき集めています。
そして、一部を自分のブログに応用しています。

ただ、つくっているのは動画のオンパレードではなく、
高齢者や障害者にも見やすく読みやすいものです。
見やすさ・読みやすさ・使いやすさなどを
ひっくるめて「アクセシビリティ」と呼ぶようです。
アクセシビリティの向上を目指しているのです。

例えば、視覚障害者がアクセスする時、
ページの情報を読み上げるソフトを使います。
tableタグを使うと、構造が複雑になり、
情報が正確に伝わらないことがあります。
ですから、tableタグを使わないでレイアウトを
整えるために、CSSの工夫が求められるのです。

おかげで、divでレイアウトを整えることくらいは
できるようになりました。やれば何とかなるものです。
そういうエネルギーは論文に注げ、ってなものですけど。

2005.11.14
[PR]
by 4n8f | 2005-11-14 19:17 | 文章・デザイン
携帯電話でHEXAGON
「官能という罠」──au designのHEXAGON公開
ITmedia+D Mobileより

「MACHINA」(マキーナ)、「HEXAGON」(ヘキサゴン)
というコンセプトモデル(???)が公開されました。
Infobarを使っていた身としては興味深い話です。
製品化するかは未定だそうですが、
店頭に並んだら、インパクトは大きいでしょう。
店にとったら陳列に困るだけかもしれませんが。

au design projectというのは、
機能性はロクに考えてないんでしょうね。
中途半端に使いやすさも盛り込むと、
出来上がりが中途半端になるだけです。
Infobarがその例だと僕は思っています。

ですから、
デザイン!デザイン!なものをとことん追求し、
わーっと話題になって、そして忘れられる、
それくらいでいいんじゃなかなと思います。
もはや携帯電話は消耗品ですからね。
DoCoMoのpremini-Ⅱも然り!です。

2005.11.01
[PR]
by 4n8f | 2005-11-01 19:42 | 文章・デザイン
言葉のダイエット -ブログの自己分析-
ITエンジニアにも必要な国語力
第3回 必要なのは「言葉のダイエット」
@IT自分戦略研究所

このブログには「~ですが、」という前置きが頻発します。
状況説明の時もあれば、言い訳の時もあります。
無駄な言葉は極力省いているつもりですが、
誤解を招きたくないあまりに言葉が増えていきます。
(↑例えば、こんな感じ)

結論先行恐怖症と断言恐怖症の自覚症状があります。
特にブログやメール、掲示板で書く場合はその傾向強し!
自分の研究や授業での論文を発表する時は、
わりと強気に結論から言うことを心がけています。
バーチャル空間とリアル空間の違いなのでしょうか?

…というような悩みを抱えつつ、
分かりやすい文章を書いていこうと思うております。

2005.10.17
[PR]
by 4n8f | 2005-10-17 12:21 | 文章・デザイン
余白とは
余白とは
余裕であって
余剰でない

語呂が良かったので、なんとなく。
意味は、まあ、いろいろと。

2005.03.09
[PR]
by 4n8f | 2005-03-09 17:19 | 文章・デザイン
ブログの評価
Blog満足度トップは「楽天」と「JUGEM」
IT media ライフスタイルより

この記事の元ネタは、NS総研の
ブログサービスサイト比較調査2004
(このページは概要)です。
アンケートの簡単な集計結果が
載っていますので、ご参考に。

今度、時間をつくって、
各プロバイダが提供する
一般的なブログ・デザインを
比較してみたいと思います。

ブロガーサイドの「使いやすさ」
に加えて、リーダーサイドの
「読みやすさ」「見やすさ」「イメージ」
もブログ評価には必要でしょう。

2004.11.29
[PR]
by 4n8f | 2004-11-29 12:09 | 文章・デザイン
MT-Room
無料ブログのデザインには
やはり限界があるのでしょうか。

限定パターンの中で
いじることができるものを
アレコレ書き換えているのですが、
そろそろバリエーションも
無くなってきたような。

背景の色やグラフィックを
派手に変えればいいのですが、
どぎつい色合いは読みにくく、
不快感を与えます。

そう考えると、
無難な色使いに落ち着くわけです。

ブログはデザインではなく
文章がメインですから、
読みやすさがキーになります。

模索中。

●●●●●●●●●●●●●●●

心機一転。
ブログ・タイトルを変えてみました。
MT-Room――なんだか記号的。

2004.10.22
[PR]
by 4n8f | 2004-10-22 15:58 | 文章・デザイン
より良いレイアウトとは?
ブログのレイアウト、いじり出すと止まりません。

htmlやcssに関する知識がそう多くないので、
あれこれ書き換えて表示してみて覚えていく感じです。
思い通りのレイアウトになった時はとても気持ちがいい。

今さら言うまでもないのですが、
webページのレイアウトは今後
ますます重要になるでしょうね。

「読みやすさ」
「見やすさ」
「使いやすさ」
「デザイン」

といった要素が絡み合って
「より良いレイアウト」の探求を目指します。
モニタの改良や室内照明器具の進化とも
無縁ではいられません。

自分の研究テーマになるかは不明ですが、
間接的につながる可能性はあります。
またこのテーマでいろいろ書いてみましょう。

2004.09.11
[PR]
by 4n8f | 2004-09-11 17:35 | 文章・デザイン

4N8が書いていま、す
そのほか