mtroom
物語みたいなものを書いてみます。
ブログトップ
タグ:TM NETWORK ( 6 ) タグの人気記事
WILDでTOUGHな音!
玉置成実「Get Wild」

クラブ仕様の音になっていますね。
ベースがけっこう強調されていて、
「DX Remix」ではさらに強く押し出されています。
CDでこんなに響くの?と思うくらい、重いです。

あと、面白いと思うのは、
サビ前に追加されたフレーズが、
DOUBLE-DECADEバージョンの
TM NETWORKの音に似ていることです。
特に「BE TOGETHER」の間奏を匂わせます。

TM NETWORKのDOUBLE-DECADE、
globeのフルデジタルサウンドを経た結果が
この音につながっているのでしょうか。
それはそれで面白い流れだと思うのです。

2005.11.05
[PR]
by 4n8f | 2005-11-05 16:02 | 音楽レビュー
音楽は、ネットワーク。
音楽というものは、ひとつをきっかけにして、
そのルーツをたどって聴いたり、
似たテイストのものを聴いてみたりと、
どこまでも広がっていくことができます。

ここ数年でいろいろ聴いている気がしますが、
たいていがTM NETWORKから派生しています。
本日は、そんなことをつらつら綴ろうと思います。

音楽は、ネットワーク。
[PR]
by 4n8f | 2005-10-21 11:15 | 音楽レビュー
0421
僕の中の時間感覚には
TM暦なるものが作用している。
TMのデビューが1984年、
そこから今年は21年経つ、
といった時間経過の基準。

昨年の4月21日、
この時間は横浜アリーナにいました。

TM NETWORKの姿は
LEDディスプレイでしか
見えませんでしたが、
そのキックとベースが身体を
直撃したのをまだ覚えています。

身体で感じた音は
身体が記憶し続けます。

2005.04.21
[PR]
by 4n8f | 2005-04-21 19:33 | 音楽レビュー
D.D.はきちんと終了したのか
今回の記事は、局所的な内容です。
TM NETWORKについて。

「トリビュート」が物議を
かもしているわけですが…

問題点は、結局のところ、
DOUBLE-DECADE(D.D.)は
本当の意味で成功したのか、
というところに行き着く気がします。

「楽しかったからいいよ」では
済まされない問題だと感じています。
そんな一介のTMリスナーの考えを
つらつらと書き残してみます。

続きを読む…
[PR]
by 4n8f | 2005-02-10 19:26 | 音楽レビュー
SPIN OFF について考える
SPIN OFF from TM -tribute LIVE 2005-

最近のTM NETWORKを知らない人は
何のことやら分からないと思いますが、
ウツさん、木根さん、浅倉大介さんの
3人が中心となって、
TMの曲を演奏するライブ・ツアーです。
小室さんの参加は無いそうです。

昨年、TMは結成20年を迎え、
DOUBLE-DECADEという
キーワードを掲げて活動しました。
大雑把に言えば、
トランスっぽい曲をメインにして、
アルバムをつくり、ツアーを行ないました。

その1年前の2003年に
トリビュート・ライブという名前の、
TMの曲を演奏するツアーがありました。
ウツさんと木根さんを中心に、
TMにゆかりのあるメンバーで構成。

アレンジはオリジナルに忠実に、
という鉄則があったそうです。
TMはツアーごとにアレンジを
変える傾向にあったので、
「オリジナルに忠実に」は
ある意味変化球でした。

小室さんがいないこともあり、
新しいアレンジはあり得ない、
ならばオリジナルの良さを確認しよう
という気持ちがあったようです。

今回のツアーの目的は、
上記HPの記述を読む限りでは
あまりよく分かりません。

邪推するならば、
DOUBLE-DECADEで
不完全燃焼だった、
オリジナル・アレンジを望む
ファンに向けての企画なのかな、と。

新しいアレンジを望むファンもいるし、
オリジナルのままを望むファンもいる。
ファンのニーズをバランスよく満たそう
というところでしょうか。

それはそれで大事なことだと思います。

けれども。個人的には。
次にどんな音楽を聴きたいか
と聞かれたらやはり、
新しい音を聴きたい、と答えます。

参考:
EXCITING NEWCOMERさんの記事
[酉] 続・TMさんがトリビュート
[酉] 新・TMさんがトリビュート(新世紀偏)

2005.02.08
[PR]
by 4n8f | 2005-02-08 18:06 | 音楽レビュー
d.d.dvd
DOUBLE-DECADE TOUR NETWORK「まだやってたの?」と聞かれたら、
「これからもやりますよ」と答えます。

TM NETWORKは活動20年目。
シングルとアルバムを出して、
ツアーをやり、LIVE DVDを出しました。

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK"

手に入れたLIVE DVDを早速見る。
5.1chサウンド! 光の洪水!
TMを聴いて10年ですから、
ひいき目に見ているかもしれませんが、
TMリスナーの中だけに
留めるには惜しい、実に惜しい。

分厚い重低音やトランス系の音が
苦手な人には薦められません。
OFFENSIVEな音が身体に響いてきます。

音だけではなく、
新作の歌詞も考えさせるものがあります。
「生きていること」と「死ぬこと」。
哲学や教訓ではなく、
ちょっとしたエールのようなものです。

「まだやるの?」と聞かれたら、
「きっと、やりたいだけやります」と答えます。

2004.08.29
[PR]
by 4n8f | 2004-08-30 10:07 | 音楽レビュー

4N8が書いていま、す
そのほか